FC2ブログ

自分が思うよりもずっと、人はそれ以上にまわりから愛されている存在なのかもしれない。「変態王子と笑わない猫。」

もやもやっとした気持ちでなかなか書けなかった作品があります。

「変態王子と笑わない猫。」という作品です。

そこそこお面白かったし、絵も私好みで可愛く申し分ないのになぜか決め手がない作品、と思って今一度見てみました。
そしたらはっきりするどころかキモがわかり、うんうんと頷いて見てしまいました。つまり、1回ではお話が少々難しかったのです。私にとっては。ライトノベル作品ということもありますが、よく見るとストーリーがきちんとあった上に、最後に問題提起まであって見た後にも人に考えさせる素晴らしい作品であることに気が付きました。

タイトルからすると、すごくインパクトがあってふざけている感がありますが、思った以上に真面目な要素がかなり入っております。かといって真面目でつまらない作品だということではなく、お話は面白おかしく展開されていますが、その中にもしっかりと作者の人間に対するいろんなかたちの隣人愛が、メッセージとして込められている作品だと感じました。案外骨太の作品だったのです。
それをタイトルからして1回めは軽んじてみてしまったのですね。
わたしのおバカさん、って感じです(プーさん風にいうと)。

この作品は円盤売り上げ(BD&DVD)としては4千枚弱というところで決してめちゃくちゃ売れた作品ではないようですが、TSUTAYAに行くとなぜか”空かずのDVD”といえるくらいにいつもレンタル中で人気があるようです。2013年の春作品なのに未だになかなかすんなりには借りれない状況。タイトルとイラストの可愛さ効果が一見客を多く引き寄せているのかもしれませんが。

この作品は2010年にMF文庫Jから発売されたライトノベルが原作で、”さがら総(そう)”さんの作品です。
第6回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞にも輝いている作品のようです。イラストは”カントク”というイラストレーターの方が担当されているのですが、なぜか貧乳キャラでありながら萌えさせるに十二分な画風がとっても素敵です。
2013年4月~7月にBS11で全国的にアニメ放送となりました。全12話、ジャンルは学園・ラブコメです。

resize_image.jpg

主人公、”横寺陽人(よこでらようと)”はいつも女子のことばかり考えている煩悩だらけの高校2年生。しかし、昔から建前が上手なことがあって、それによって常にまわりから善人だと過大評価を受けてきた。高校では陸上部に所属しているものの、その所属理由が不純であり、水泳部の水着女子が見たいがためだけに来る日も来る日もプールの近くで筋トレのスクワットをしながら眺めていたのであった。
なぜか、それが「鋼鉄の王」のあだ名で呼ばれるいつもクールに見える熱血部長、”筒隠(つつかくし)つくし”に毎日トレーニングに励む真面目な後輩と評価され、時期部長に任命されてしまう。
本音で断りたかった陽人であったが、怖いつくしを前にするとつい「次期部長をやらせてください」と建前を言ってしまい、それを引き受けてしまう。

そんな折に陽人は、同じ煩悩だらけの親友”ポン太”が町外れの一本杉の丘にまつられている「笑わない猫」像のところへ行き、お供え物を捧げながら自分の煩悩をはらってくれと頼んだら、気持ちがスッとして煩悩がなくなったという話を聞く。
どうやらその猫像は、お供え物を捧げて自分のいらないものをお願いすると、それを必要としている誰かにそれを渡してくれるらしい。その話を聞いた陽人は部長任命を断れなかったことを反省し、早速、”本音”が言えるようになって部長任命を断るべく猫像に”建前”を取ってもらうためのお願いに向かった。
そこで陽人は同じく猫像にお願いをしに来ていた少女に出会う。彼女の名は”筒隠月子(つつかくしつきこ)”と言い、陽人と同じ高校の後輩1年生。彼女は、すぐに感情が表情に表れる子供っぽい自分の振る舞いが嫌いであり、そのため顔から表情をなくして欲しいと猫像に頼みに来たのである。
陽人と月子はお供え物を捧げながらふたりでそれぞれのお願いをしてみることに。すると目の前にあったはずのお供え物が一部なくなっていた。

翌日、学校に向かう陽人であったが、すれ違う女子に次から次へ煩悩的な心の声を本音で話してしまう。
1日にして彼は、みんなから”変態王子”と呼ばれるようになってしまう。良いかどうか、おかげで陸上部の部長のつくしからは「そんな変態には時期部長は任せられない」と部長任命を撤回されてしまう。そんな陽人であったが、建前ばかりを話す少女を見かける。彼女の名は”小豆梓(あずきあずさ)”。彼女は、陽人が猫像にお供えしたベルトと似たチョーカ-を首に巻いていた。おそらく自分の建前は彼女に渡ったものだと陽人は確信する。そして次期部長を断ることが結果として果たせたので、その建前を取り戻すべく彼女に接触し、建前が必要ないように彼女に促す作戦に出る。陽人は無地に梓から建前を取り戻すことができるのでしょうか?

方や、変態扱いされている陽人に対して月子だけは他の女子とは違って、好意的に接するのであった。陽人は覚えていないが、月子にとって陽人はずっと前に出会った人物であり、その時の出会いに何か特別な感情を持っているからであった。彼女に取って陽人は変態ではない私だけの王子さま?月子と陽人との関係はこの後急接近していくのでしょうか?

img60425649.jpg
 
この作品は日本人に必要な本音と建前の使い分けが登場するユニークな作品ですが、物語の本質はもっと内面的なもののように感じました。そういうやり取りも介しながら、人は自分が思っている以上に日頃接している周りの人たちに実は受け入れられていて、周りからそれほど愛されていないと自分のことを過小評価する以上に愛されている存在ある、ということがメッセージとしてあるのかなぁ、なんて思っちゃいました。接する相手の奥底の気持ちをもっと考えることが大切なんだと気付かされる良作だと思います。
そしてヒロインについてですが、筒隠月子役”小倉唯”さん、小豆梓役”石原夏織”さんが甲乙つけがたい可愛さで両者10点満点かと。

では最後にOP・EDですが、ともにこちらも可愛さ120%の何度聴いても楽しい2曲です。
映像と合わせてぜひ、お楽しみください。

オープニングテーマ「Fantastic future/田村ゆかり」
エンディングテーマ「Baby Sweet Berry Love/小倉唯」

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング