家族愛・絆、そして友情って、とても深くていいもんだね。「たまゆら~hittotose~」

今日お話しするアニメは、家族愛・絆そして友情に満ち溢れた作品で、とても深夜帯アニメでとどまらせるにはもったいない物語だと思います。その名は「たまゆら~hittotose~」

 舞台は瀬戸内の広島県竹原市で、主人公はその街の女子高校に通う2年生”沢渡楓(さわたりふう)。彼女はカメラで写真を撮ることが趣味。ただ、大好きだった父が5年前に他界し、父が残した形見のカメラ”ローライ35Sで撮ったアルバム写真を見ると父を思い出して悲しくなるので、中学のときにはそのカメラとアルバム写真を母に渡し、頼んで押入れにしまってもらっていた。あるとき、弟がそのアルバムを押入れから出して楽しそうに眺めているのを見て、ふたたびそのカメラで写真を撮ることを決意。亡き父との思い出を結ぶカメラに向き合うようになる。カメラ・写真を通して、楓は少しずつ父の後姿を追いかけ、前へ一歩ずつ進み始めていくのであった。

 瀬戸内・竹原の情景がよく再現されていて、思わずその地へ足を運んでみたいと思わせるあたりも素敵です。その街で主人公の楓が成長していく姿を思わず親心で見てしまっている自分。楓を囲む街の人たち、家族、そして友人のかかわりがなんて温かいことこの上ない。また、楓や友人たちそれぞれがおぼろげな「夢」を追いかけていくお話ももうひとつの軸になっております。

14302763.jpg

 主人公の"沢渡楓(さわたりふう)”役は竹達彩奈で、楓のイメージをとても良く作っています。また、友人役の”岡崎のりえ”役の井口裕香の役も見どころです。

 「たまゆら~hittotose~」は1期で12話ありますが、2期の「たまゆら~もあぐれっしぶ~」12話へと話は続きます。どちらの作品にも、音楽は大御所である松任谷由美、大貫妙子、尾崎亜美が作詞・作曲したものが使われていますので、40代以上の方にはそのあたりも楽しめます。

 46歳の私でもかなり感動できる物語で、思わず泣けました。見終わったあとはとても心が温まります。

ポチッと押してもらえたらうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング