自分のおかれた環境とかかわる人々によって、人生は180度変わる!?「グリザイアの果実・迷宮・楽園」

アニメを見て「楽しかった」と感じる作品は合格点。それだけで当たりものです。それ以外にプラスの材料・付加価値が付いていたら「得した気分」。その作品はまさに大当たりと言えます。
ただでさえアニメは楽しいのに、感動やためになる事など、他の事が同時に得られるアニメに出くわしたならば「なんて私はラッキーボーイ?(すみません、嘘を申しました。もう、おじさんですので正式にはラッキーおじさんですね)」と自分のセレクトに対して自画自賛でいたりします。
そのような数々の付加価値要素の高いアニメの中でも特に、”教訓”といったものがかなり詰まったアニメというものも中には存在します。今日はそのようなアニメをご紹介いたします。

”グリザイア”というシリーズの3部作です。その3部作とは「グリザイアの果実」(1部目)「グリザイアの迷宮」(2部目)「グリザイアの楽園」(3部目)です。
この作品の中で主人公の少年が語る言葉、そしてこの少年を育てた師匠の言葉がとても教訓めいていて、そして時に感動を与えてくれます。思わず「ファンタスティック!」と思う言葉が随所に出てきます。流れをとめてあえて全部を確認はしませんが、2回目として見るとさらにたくさんの教訓に出会えるはずです。教訓というと大げさかもしれないので”カッコイイ言葉”と置き換えるとしっくりくるかもしれません。たとえばこんな台詞です。「恩を受けることは恥じゃない。受けた恩を返さないことが恥じなんだ。」なんて、とってもカッコイイですね。言ってみてぇー。これ以上書くと楽しみを減らしてしまいますので、見た方それぞれがお気に入りの言葉を見つけてみてくださいね。

この作品は、ゲーム制作会社”フロントウイング”が原作で、設立10周年作品として作られたもののようです。”きんいろモザイク”を監督した”天衝”さんが監督しています。
1部目「グリザイアの果実」が2014年10月~12月で13話、2部目「グリザイアの迷宮」が2015年4月に1話、3部目「グリザイアの楽園」が2015年4月~6月で10話、それぞれがBS11他で放送されました。1部目で主人公と登場人物(ヒロインたち5人)の出会い、そしてそれぞれヒロインの過去が語られ、2部目では主人公自身の過去についてが明らかとなり、3部目に話が続くといった流れです。
ジャンルは学園・恋愛となっていますが、恋愛よりもむしろアクション要素が強い作品かと思います。この作品のタイトルの”グリザイア”とは美術用語の”グリザイユ”をもじった言葉らしく、灰色という意味合いが込められていて、作品全体の大枠を意味するキーワードであります。

20150411-.jpg

主人公”風見雄二(かざみゆうじ)”が海辺の町にある全寮制の高校、”私立美浜学園”に転入してくるところから物語は始まります。
その学園は高い塀に囲まれ、立派で広々としているにもかかわらず、在籍している生徒は雄二の他にわずか5人の少女のみであった。どこか不自然さを感じるその学園。雄二はその5人の中の3人の少女たちとはすぐに会うことができた。彼女らは明るくそして個性的な少女たちであった。翌日、4人目の少女と教室で会えるが、残るもう一人の少女は授業に出席せず、まだ会えずにいた。4人の話によれば、最近は夕方になるとやってくるという。雄二は寮長も兼ねることを学園から頼まれている手前、彼女に挨拶しようと彼女が来る夕方に教室を訪れた。雄二は早速、彼女に自己紹介をするが、いきなりカッターナイフで切りつけられそうになる。早くも訳あり風な彼女だが、実は学園の創設者の娘であった。雄二は彼女とこの先うまくやってゆけるのだろうか?

個性的な5人の少女たち。だが、その個性とは裏腹に彼女たちはそれぞれが互いに人には言えない過去を心に秘めて生きていたのである。徐々に明らかになってゆく彼女たちの過去とはいったい?

5人の今までの生活に新たに雄二がかかわったことにより、それぞれの歯車が少しずつ動き始めてゆく。
雄二が美浜学園に来たのはただの高校生だからではない。彼が受け持った仕事の、成功に対する報酬として彼が望んだこと、それが普通の高校生活を一度はして見たいということであったからである。彼は学生ではなく、本社がアメリカの日米合同対テロ組織中央調査部諜報2課分室(CIRSサーズ)に所属していた。国家や組織に害となる者を排除するためのプロの戦闘集団であり、彼はコードネーム9029(ナインオーツーナイン)のエースナンバーで呼ばれる殺し屋であった。壮絶な過去を持つ雄二。やがてはそのことが5人にも明らかになるときが訪れる。そのとき彼女たちはどう雄二と接するのだろうか?

この作品には、”因果応報”という言葉の意味がすごく当てはまる様に私には思えました。もしかすると、それがこの作品の一番の教訓に成り得るかもしれないと。私の勝手な解釈ではありますが。
生まれながらにして人は自分の生きる環境を選べない中で、かかわる人によって未熟な人間の人間性たるものが形成されてゆくという生い立ちの部分から、その後の人生が良い方向に行くのか、悪い方向に行くのかが、その人のおかれる環境と係わりある人の影響、そして、それが作用したことによる行い(行動)次第でいずれかに導かれる、ということがこの作品の中に映し出されている様に思います。そしてその上で、悪い人生でも途中からそれらの環境や人間関係といった要因を変えることが出来れば、善い行いをすることが出来、結果として人生を修正することが可能であるという希望が込められている崇高なアニメかもしれません。

42437291.jpg

一見、見方によってはいろんな意味で刺激のアル作品(カッコ良さあり、お色気あり、グロさあり、ワクワクあり)ではありますが、それだけには終わらない、作品の根底でそのような重要なことを教えてくれるまさしく教訓アニメだと感じます。
3部作目のタイトルの様に、最終的に登場人物たちが楽園にたどり着けるかどうかはぜひ、あなた自身の目で確かめて見てください。

オープニング・エンディングもすばらしいのですが、今回はリンクできる曲が少なくアップできませんのでアニメ映像はなしですが、曲の良さを一部の曲で感じてください。

グリザイアの果実 
オープニングテーマ「楽園の翼/黒崎真音」・エンディングテーマ「あなたの愛した世界/南條愛乃」

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。昨日はメールフォームからのみで失礼しました。
改めまして相互リンク、コメントありがとうございました☆
東方については…私の知識は偏ってますし、参考になるかは
分かりませんが…私の記事で勉強して頂けとっても嬉しいです!

takapon46様はプリキュアショーに関わっていらっしゃるのですね!
何回も立ち会いとは…大変なお仕事でもあるかもしれませんが
ちょっと羨ましくなってしまいます(笑)シリーズが変わっても
応援してくれる子ども達の声援や見に来られる大人の方々…
ショーは色々な方々の力で支えられている、と改めて感じました。

こちらの記事で紹介されているグリザイアシリーズは
私もお気に入りのアニメの一つで…一姫や幸、
見た目も中身もかっこいい主人公も大好きです!
「恩を受けることは恥じゃない。受けた恩を返さないことが
恥なんだ」は本当に格好良くて名言の1つだと思います。
音楽は特に「楽園の翼」は神曲の一つだと思っていて…
最近練習してようやく歌えるようになり嬉しかったです!
美しい絵柄はもちろん、主人公の壮絶な過去、戦い、麻子との
出会いと別れ、一姫との姉弟以上の関係…今も心に残っています。

そして私からのコメントへの丁寧な返信もありがとうございました!
efは…まさに諦めない気持ちが奇跡を起こした作品ですよね。
蓮治君と千尋の物語はもちろん、事故に遭ってしまった優子と
夕君がああして再会できて、出会った人達の物語を語り合えた事も
2人がお互いを想い合う強い気持ちが起こした奇跡だと思います。
諦めない気持ちはプリキュアにも通じる、すごい力を秘めている
ものですよね!

こういったご紹介記事はどこまでネタバレするかも悩みドコロだと
思いますし、記事を1つ完成させるのもお時間がかかって、とても
大変だと思います。その分一つ一つの記事のクオリティーが
非常に高くて素晴らしい!と記事を拝見する度に思っています。
efがきっかけでこの気持ちを伝える事ができて嬉しいです!!

少年のお心をお持ちな素敵な紳士様!なtakapon46様とお話できて
温かいコメントを頂け、とっても嬉しいです☆可愛らしいイラスト、
と褒めて頂け楽しんで頂け感激です♪これからも絵を描きながら
色々な作品を応援していけたら良いなぁと思います。

ではこれから自分の記事の冒頭で簡単にですが…このブログに
ついて紹介させて頂きますね。私の拙い言葉からでも少しでも
このブログの魅力が伝われば良いなぁと思います。
長文失礼しました。読んでくださりありがとうございました☆

Re: 風月時雨さん、再度のコメントありがとうございます

風月時雨さん、整理していない記事の中からこちらを見つけて
頂き、更にコメントをいただけるなんてとても嬉しく思います。

そろそろジャンル別にインディックスをつけようと思っております。
お好きなアニメが他にもあってよかったです(^_^)

> 改めまして相互リンク、コメントありがとうございました☆
いえいえ、こちらこそおじさんブログをリンク頂けるなんて嬉しい限りです!

> 東方については…私の知識は偏ってますし、参考になるかは
> 分かりませんが…私の記事で勉強して頂けとっても嬉しいです!
たくさんキャラがいるようですので少しずつ覚えていければと思っています。

> takapon46様はプリキュアショーに関わっていらっしゃるのですね!
初代「ふたりはプリキュア」から立ち会っています。
最近は本編終了後にプリキュアがみんなと一緒にダンスをしますが、
子どもたちはみんな上手ですね。ちゃんと踊れるお母さんもいて
すごいです。もちろんプリキュアのみんなはテレビの通り息もピッタリ!

> こちらの記事で紹介されているグリザイアシリーズは
> 私もお気に入りのアニメの一つで…一姫や幸、
> 見た目も中身もかっこいい主人公も大好きです!
雄二は本当にカッコいいし、いい男ですよね。
そしてなんといっても強い。
でも、そんな強い彼であっても絶対ではない場合がありましたが、
彼を愛する女性陣6人が結集して彼を助けに行くというお話は、
すごく良かったですね。守られる側が守る側に転じるなんてこれまた
カッコいい!そして裏返せば、雄二に対してみんなが献身的な愛を
注ごうとするほど雄二はそれぞれに良い男に映っているのだと
いうことですよね。
それと一姫が生きていたストーリーもとてもいいなって思いました。

> 音楽は特に「楽園の翼」は神曲の一つだと思っていて…
> 最近練習してようやく歌えるようになり嬉しかったです!
グリザイアの中では私も一番好きなOPです。
世界観をより膨らませる曲であって、黒崎さんの伸びやかな歌が
気持よく、まさしく神曲ですね。風月時雨さん、この曲を歌えるなんて
すごいじゃないですか!イメージだと入巣蒔菜ちゃんか意外と小嶺幸ちゃん
似でしょうか?勝手に想像しております。

> 美しい絵柄はもちろん、主人公の壮絶な過去、戦い、麻子との
> 出会いと別れ、一姫との姉弟以上の関係…今も心に残っています。
いろんなインパクトのあるお話が結構たくさん出てきますよね。
それ故に各シーンが記憶に残るのでしょうか。

> efがきっかけでこの気持ちを伝える事ができて嬉しいです!!
そうですね。このアニメがあってこそのつながりですよね。
efに感謝ですm(_ _)m

なにがきっかけになるかはわかりませんが、アニメも曲と同じで
メッセージ性があり、それを介して心を届けられるすばらしい文化だと、
最近はより一層、そう思えるようになってきました。
日本人でよかったなあとも思います。そして世代の垣根も越えられる!
いいことづくめですね。

最後にいろいろとお褒め頂きありがとうございます。
決して紳士ではなく、心身がだいぶやられた大人になりきれていない、
おじさんの自己満足的なつたないブログですので、そのあたりをお含み頂け
ましたら幸いです。

明日の天気と痛いおじさんにはご注意を!

No title

こんばんは。先日はコメントありがとうございました☆
ご紹介も喜んで頂けたり、私の事をとっても優しい、
と褒めて頂け、感動頂け嬉しかったです!!

私の心遣いはまだまだで…素晴らしくないですよ(汗)
好感度の数字、お言葉とっても嬉しいです☆…憧れの
プリキュアには程遠いですが(汗)それに見合う人間になりたいですね。
takapon46様はプリキュアショー初代からのお立ち会いとは…
かなり歴史がありますね…!プリキュアはED等で披露してくれる
ダンスもとても印象的で、子供達が息ぴったりに上手に躍る姿は
想像するだけで楽しい気持ちになります♪お母様達もさすが…!

青娥の絵、すごく可愛いと言って頂け嬉しいです☆
東方は2次創作も盛んな作品で、各絵師様が描かれる
キャラ1人1人もとっても魅力的ですし
興味を持って頂けたキャラを覚えて頂け嬉しいです!!

グリザイアは…雄二は本当にいい男!ですよね。
美少女ゲームの主人公は…可愛い女の子達に
モテモテで羨ましい!…と正直嫉妬してしまう事も
ありますが(苦笑)、雄二は強くてカッコよくて優しい
所もあって…献身的な愛を注いでもらえてて当然!
だと思ってしまいます(笑)アニメ2期では…ピンチに
陥った雄ニを助けようとヒロイン1人1人が得意な事を
活かして頑張る姿が熱くてカッコよく素敵でした!!

一姫は見た目は幼めですが、クールで大人な雰囲気が
大好きで、1期での天音と過ごした壮絶な過去が明かされた後
安否が不明でしたが…絶対生きていると信じていましたし
タナトスと名乗って出てきた時は驚き&
生きてくれていて本当に嬉しかったです!

楽園の翼は本当に神曲で世界観をより膨らませ、伸びやかな
歌が気持ちいいですよね。歌える事、褒めてくださり
ありがとうございます♪上手く歌えるようになりたいです!
蒔菜は元気で可愛くて「~なのよさ!」が印象的で妹になって
くれたら楽しそうです(笑)そして幸のように家事ができるように
なりたいです!!私は…2人とは声も何もかも似ていませんが
あえて挙げるとしたら髪の長さはこの2人のように短めです(笑)


お忙しい中、過去記事の整理はとても大変だと思いますが…
楽しみにしていますね!実は過去記事を色々拝見させて頂いて
「この作品についても是非語りたい!」と思った好きなアニメ作品も
ありましたので…またお話させて頂けると幸いです。アニメも曲も世代を
超えてメッセージ性があり、心を届けられるすばらしい文化!
takapon46様のお言葉から、改めて感じました。

ダーク、自己満足なつたないブログ、なんてとんでもないですよ!
これからも熱い思いのこもった記事を楽しみにしています♪
こちらこそ今後もよろしくお願いしますね。
このコメントは私のブログに頂いたコメントのお返事コメント
なので、お返事はお気になさらずです!長文失礼しました。
では読んでくださり、ありがとうございました☆

Re:風月時雨さん、いらっしゃいませ!

風月時雨さん、お返事をありがとうございます。

好きなアニメについてお互いに熱く思いを語れるって
やっぱり良いですよね。

風月時雨さんはいろんなジャンルのアニメを知っているのですね。
他にもお目に叶う記事があれば幸いです。

私のブログにはいつでも息抜きのつもりで気軽にお越しください。
そして、自由に語ってください。

それが当ブログTAKAYAであり、また執事でもある私めが
時雨お嬢様のお相手を仰せつかりますので、なんなりとお申し付け
くださいませ。黒執事とは違って少々年配の執事ですが・・・(笑)

たくさんコメントいただきすごく嬉しかったです。
私もこれは簡単なお返事ですので、気になさらずにで、
機会があれば読んでだけいただければと思って書きました。

風月時雨さんの時間のある時にまたひっそりとお越しくださいませ。
それではまたのご来店、お越しをお待ちいたしております。

takaじいより



プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング