国家を守るか、大切な一人の女性を救うか、究極すぎる選択はさてどっち?「フルメタル・パニック!」

今年の6月28日から7月8日にかけて、ドイツのボンで「第39回世界遺産委員会」なるものが開催されました。日本からは「明治の産業革命遺産」全国23施設計24件が登録されたようです。
この委員会は国連教育科学機関(ユネスコ)が担っているようですが、ユネスコは世界の文化を奨励する機関だそうなので、私が思うに、そろそろ「世界アニメ文化遺産」のようなものも立ち上げ、良いアニメを後世に残していく決議を毎年やっていってもらい、良いアニメは世界をあげて文化保存をしていくというのはいかがなものか?と。

私が後世に残しておきたいアニメは何だろう?と考えた場合、このアニメはぜひ登録してもらわなければ、と思う作品がございます。

それは「フルメタル・パニック!」という作品ですが、小説家”賀東招二(がとうしょうじ)”さん原作のライトノベル(富士見ファンタジア文庫)からアニメ化されたものです。ジャンルはSFミリタリーアクション&ラブコメ
①2002年1月~6月に「フルメタル・パニック!」がWOWOWで24話放送
②2003年8月~11月に「フルメタル・パニック?ふもっふ」がフジテレビ系で12話放送
③2005年7月~10月に「フルメタル・パニック!The Second Raid」がWOWOWで13話放送
と続いていまして、内容は①がライトノベル長編全12巻ある中の半分ぐらいの内容で作られ、シリアスなSFミリタリーアクションメインに多少のラブコメスパイス、②は短編全9巻からでラブコメ風がメイン、③は①を補完する外伝2巻からの内容となっております。
ですのでこれらの作品の中にはSF&ロボット、アクション、ラブコメ学園風&日常ありと、男が好きな要素が余すところなく取り入れられておりますので、どなた様にも十二分に楽しめるじゃないかと思いますので、ぜひご登録候補に。
とにかく主人公が強くてカッコイイのなんのって、当然このパターンは恋にはやたら鈍感なタイプなんですが。
2008年には原作が「このライトノベルがすごい!」作品部門で1位にもなっております。

主人公”相良宗介(さがらそうすけ)”は、幼いころからゲリラ部隊や傭兵として激戦地を渡り歩いてきた青年。
彼は、いかなる国家にも属さない、軍事による平和維持活動を目的とした対テロ極秘傭兵組織である「ミスリル」の特別対応班に所属する最年少エージェントである。
世界には「ウィスパード」と呼ばれる限られた特殊能力を持つ人間が存在し、その人間によって科学技術が兵器システムに応用されるなど、現在の世界とは異なった”ブラックテクノロジー”と呼ばれる分野で革命がもたらされていた。「ウィスパード」は、ソ連の実験施設やヤムスク11で行われていたオムニ・スフィアという名の実験中に発生した事故の影響で、事故の発生の瞬間から約3分間に生まれた新生児が該当者とされてる。世界中でそれに該当する候補者の中でその能力に目覚めている人数は限られており、数名とも言われているため、テロ組織がウィスパードを悪用しようとその存在を探しもとめている。

panic-full-metal-panic-23475913-800-555.jpg

宗介の通常任務は、軍事的な緊張状態にある紛争地域でテロリストや独裁政権を壊滅させることであるが、ある日ミスリルより宗介に、日本の高校に潜伏し”千鳥かなめ”という女子高校生を仲間とともにボディガードするよう任務が与えられる。
転校生としてかなめのクラスに入り、極秘ボディガードをこなすが宗介だが、平和な日常生活を知らずに育った宗介にとって日本の常識が皆無であるため日々任務を全うしていくのはある意味、至難の業。かなめの一挙手一投足に過敏に反応し守ろうとするために武器を使うわ(一般生徒にはモデルガンと思われているが実は本物)物を破壊するわで、かなめから軍事オタクとして怪しがられ避けられる存在であった。やがてそのしつこさのせいか、次第にかなめにとっても宗介は気になる存在へと変化していく。
取り越し苦労ばかりで、かなめのまわりで事件は何も起こらずにいたのだが、かなめ・宗介たちの修学旅行で、学年のみんなが乗った航空機がハイジャックされ事件に発展。
犯人はかつての宗介の宿敵であり、ミスリルとも敵対するテロ支援組織アマルガムの幹部”ガウルン”であった。
ガウルンの狙いは実はかなめであり、人質全員の代わりにかなめが連れ去られてしまう。
仲間の援護を待ちつつ、宗介は単独でテロ組織に対してかなめの救出へと反撃を開始する。
宗介は無事にかなめを救うことが出来るのか?そしてかなめが狙われる理由とはいったい?

このようなあらましで物語は始まっていきます。
見所はいろいろありますが、リアリティある軍事格闘シーン、ミリタリー系なのに意外なラブコメ要素、ミスリルの最新鋭の潜水艦のすごさと体系の取れた組織の動き、ブラックテクノロジーから誕生した人型強襲兵器「アームスレイブ」というロボットの戦闘などなど。
笑いあり感動ありの3部作です。
基本的にまじめな傭兵ゆえに与えられた任務で迷う場面もあり、一国家を救うか一人の女性を救うかの究極の選択で思い悩むシーンもあったりと、人間味あるお話もけっこう詰まっております。物語の細部まで良く考えられた作品だと思いますので当然面白いですし、時代が代わっても色あせない魅力が備わっているように感じております。

3部ある中でおすすめテーマ曲は1部のオープニングテーマ「tomorrow/下川みくに」
です。前向きになれるさわやかな曲で作品の世界観をひろげてくれる心地良い曲です。

そういえば2部には「甘城ブリリアントパーク」に出ていた”モッフル”と瓜二つの”ぼん太くん”が登場しており、別な楽しさもありました。

さあ、あなたなら何のアニメを後世に伝えますか?
やっぱりアニメはいろいろと想像するだけでも楽しいものですよね。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング