「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の間違いとはこれいかに?

自分もそうですが、皆さん、家から一歩外に出ればそれぞれいろんな人間関係が待っていますよね。当然、自分の周りの人間関係はなるべくなら円滑にすませたいものです。そのために社交辞令も時には必要ですが、うわべだけじゃないしっかりとした絆のような人間関係を作らないといけない場合もあるかと思います。そうした場合、相手の懐にこちらから入って行かないとなかなかそのような関係は築けないもので、正直大変ですよね。
この年になってもそうした人間関係の処世術は完成には至らず、これから先も探し続けなくてはならないもののようです。
to be continue ですね。

そんなわけで、本日は「本物と呼べるものとは?」と意外とラブコメな作品なのに、人間関係の本物を探すような重大テーマが見え隠れする作品「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」をご紹介いたします。

ライトノベル作家”渡航(わたりわたる)”さんのライトノベルであり、2011年3月よりガガガ文庫から既刊され、現在14巻まで発行、2013年4月~6月に第1期・全13話がアニメ化放送されました。
第二期は2015年4月~6月で全13話です。各TBSテレビおよびBS-TBS他にて。

43634350_358x636.jpg

主人公”比企谷八幡(ひきがやはちまん)”は、高校入学の登校途中で交通事故に遭い入院、出遅れた高校生活で「ぼっち」が確定してしまう。もともと幼少時から友達がいないタイプで、誰からも好かれていないと自覚していた八幡は自ら「ぼっち」を謳歌しようとしていた。国語の作文で八幡は「青春とは嘘であり、悪である。」とひねくれた考えを書いて提出し、それが国語教師かつ生活指導担当の”平塚静(ひらつかしずか)”の目に留まる。彼女は、八幡の危うい考え方を正すべく彼を強制的に「奉仕部」へ入部させるのであった。「奉仕部」とは、生徒の問題を解決する手助けをする部のことである。
そこで八幡は、学年一の才色兼備な美少女”雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)”と出会う。彼女はまっすぐな性格がゆえに曲がったことが嫌いで、そのことで人とぶつかることがしばしばあることから、やはり平塚先生の指導で奉仕部に所属させられていたのだった。
後に奉仕部にもう一人”由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)”が加わり、3人で様々な生徒の問題を解決してゆくことに。
ちなみに彼女も完璧な人間ではなく、人づきあいが良いため人気もあり、うまく学校のスクールカースト(力のあるグループが学校内ではばをきかせ、力のないものはそのグループたちに逆らえない環境)の上位グループに加わっていられるが、人に流されやすく自分をはっきりと主張できないという欠点を持ていた。結衣は二人に出会ったことで徐々にその欠点を克服してゆくのであった。

その後、八幡は自身の交通事故のことで結衣と雪乃が思わぬ係わりがあったことが判明、互いを理解しかけていた矢先にそのことでまたぎこちない関係になってしまう。3人の関係はその後いかに?

1期は3人それぞれを取り巻くエピソードが主ですが、2期にはいると3人を取り巻く内面的な話に進んでいき、3人がどうなっていくのかを見届けていくことになります。しかし、物語は2期では終わりを告げていません。3期目がきっとあるでしょう!?期待しています。

43395648_357x636.jpg


この作品の見所はいろいろありますが、私が注目するところは2期の第8話です。平塚先生が行き詰った八幡に多くのヒントを与えます。
 心理と感情は常にイコールではないこと
 計算できるものは計算し尽くし、それでも計算できずに残ったものが人の気持ちであること
 人間は存在するだけで無自覚に誰かを傷つけるものであること
 誰かを大切に思うということはその人を傷つける覚悟をするということ
 考えて、もがき苦しみ、あがいて悩め、そうでなくては本物ではない、と。

アニメの中に、これほど心打たれるメッセージが込められているとは驚きでした。
こんないい言葉を言ってくれる先生に出会えていたら、きっと「惚れてまうでぇ~。」
この先生は見てもらえばわかりますが、かなり美人でもあります。
そしてこの先生が八幡たちを奉仕部に引き込まなかったらそもそもはこの物語は成立もしないのです。
何気にこの先生、キーマンなんです。

最後にまた個人的に好きなポイントですが、八幡の妹がすごく兄思いでカワイイのです。
”比企ヶ谷小町(ひきがやこまち)”ですが、まどか☆マギカの鹿目まどか役の悠木碧(ゆうきあおい)さんが演じております。
もちろん、ヒロインの二人、雪ノ下雪乃/早見沙織さん、由比ヶ浜結衣/東山奈央さんは言う事無しでgoodでございます。

そして今回もおすすめの曲があります。
1期オープニングテーマ「ユキトキ/やなぎなぎ」
2期エンディングテーマ「エブリデイワールド/雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣」
はこの作品の世界をそのまま表していて心地よい曲です。
とどめの2期12話エンディングテーマ「エブリデイワールド-Ballade Arrange-Yui Solo Ver」
は結衣の気持ちがすごくこもっていて格別ですよ。

この作品のどこがラブコメとしてまちがっているのか、あなたもぜひ、見て考えてみてはいかがでしょうか?

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング