FC2ブログ

笑いの銃弾からあなたは逃げ切ることができるか?「キルミーベイベー」

日常系のジャンルのアニメは数知れずあります。
○○な日常系と、それぞれに当てられるテーマは千差万別ですが、およそ、ほのぼのとした作品・ギャグ作品・コメディ作品が主流で、見ていて肩に力が入らないのが前提かと思われます。

その中でエッジの効いている、ちょっと変わった設定の日常系作品があります。

それは「キルミーベイベー」という作品です。
物騒なタイトルなのですが、ギャグ作品であり、そのようなショッキングなシーンは一切登場しませんのでどうぞご安心を。

この作品は漫画家・イラストレーターの”カヅホ”さんの4コマ漫画で、”まんがタイムきららキャット”に2008年1月に登場し、同年7月から連載開始された作品です。
2012年1月~3月にTBS系でアニメ化放送されています。全13話。

13616831_444x636.jpg

主人公は、普通の高校生の”折部(おりべ)やすな”とその高校に通う普通でない高校生”ソーニャ”の二人で、この二人の高校生活が面白おかしく描かれたとっても楽しいギャグ満載の作品です。

”やすな”は普通の高校生ではありながら、かなりの天然系であり、物騒な本職を持つソーニャに物怖じせず、いつもソーニャにちょっかいを出しては手痛い仕打ちを受けているのでした。天然+おバカキャラのため、学習能力がほとんど無いために。
かたや、金髪の外国人少女”ソーニャ”はやすなと同じ高校に通っているものの、それは仮の姿であり、とある組織に所属するいわゆる”殺し屋”であります。
職業柄か、背後に立たれると条件反射で体が動き相手を撃退、学習能力ゼロのやすなの挨拶に毎度、一撃が繰り出されるのは言うまでもありません。反面、ソーニャは動物と虫が苦手な少女の一面も覗かせる事もしばし。
お話はこの二人がメインで、やすなのボケとソーニャのツッコミで構成されています。
メインの二人のほかには、ソーニャと同じ暗殺組織に所属する殺し屋・忍者である”呉織(ごしき)あぎり”も登場します。
彼女は忍者ゆえに突然と現われては常にその場をかき乱してゆく凄腕忍者?。
胡散臭い忍術?を常に繰り出し、やすなはソーニャと互角に張り合うためにそれらを常に会得しようとしています。
毎回、彼女たちのドタバタな日常に笑いがいっぱい詰まっております。

作品の面白さのほかに、やすな役の”赤崎千夏さん”の力量に注目です。やすなの天然っプリとはじけ具合がハンパないのです。メーターを振り切っているぐらいの演じ方かと。
おそらく、この役は彼女以外にはこなせる人はいないのでは?というより、彼女が作り上げた完成されたキャラに他ならないと思われます。
彼女は「中二病でも恋がしたい!」の”丹生谷森夏(にぶたにしんか)”役を演じていますが、とても同一人物とは思えないくらい落差があります。時間のある方はぜひ、そちらの方も比べてもらえるといっそう楽しめるかと思います。

ありえない日常の設定だと、その何気ない日常がすごく面白く移るという事でしょうか。
一度ご覧になって、あなたも笑いの銃弾に容赦なく打たれてみることをおすすめいたします。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
マジンガーZにパイルダ~オン!ヤマトと999の主人公達と一緒に旅していたアニメ世代の私も今は40歳。嘘です。年齢だけは立派な50歳になりました、てへぺろ。40歳を過ぎた頃から再び、アニメの世界へ戻って来まして、今は専ら深夜帯アニメに夢中です。私なりに選りすぐりだと思うアニメを紹介しておりますので、良かったら覗いていって下さいね。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
dアニメストアなら月額440円 でネット配信アニメ見放題
RSSリンクの表示
リンク
当ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
information