七人のそれぞれの願いを胸に立ち上がれ、「Wake Up, Girls!」

「誰かを幸せにするということ、それには3つのタイプがあると思う

世の中の多くの人を幸せにできる人
自分のまわりの身近な人を幸せにできる人
自分を幸せにできる人

幸せについてわかたこと、それは自分が幸せじゃなければ誰も幸せにできないってこと

だから今の私ならもしかしたら誰かを幸せにできるんじゃないかって思う」

後に彼女は紛れもない確信にたどり着き、新たな一歩を踏み出すのでした。

これはそれぞれの願いを胸に7人の少女がアイドルを目指すサクセスストーリーの中の一文です。

「Wake Up, Girls!」は2014年1月に劇場版アニメ「Wake Up,Girls!七人のアイドル」としてアイドルグループ結成までの物語が全国公開され、同じ1月~3月にその後のデビューの物語がテレビ東京系他でテレビ放送されました。

しかしながらこの作品、全国放送ではないこと、聖地巡礼アニメの地元とのタイアップ広告が常識の中、仙台の地元とのタイアップが弱かったこと、声優陣がプロダクションに所属していない一般人2,000人のオーディションで選ばれた七人がメインではありますが素人くささがあること、などから盛り上がりに弱冠欠けていたように思います。

反面、物語は仙台が舞台でありますが、ほとんどの情景・施設がかなりリアルであり、ライブ会場・テレビ放送局もリアル、七人の初々しさももちろんリアルであるため、より3次元に近い2.7次元くらいのリアルアニメなのです。

35865262_435x636.jpg

最初の1話は素人っぽさが全快でぎこちないのですが、アイドルを育てる親心でこの1話を乗り切れば2話以降は声優陣も慣れてきて、それなりに自然に見れるようになり、いつしかはまっていること間違いなしの不思議な作品です。
7人の背負っているものがリアルなのですごく共感できます。
決して七人みんながめちゃくちゃかわいいわけではありません。田舎くさいところも多々あります。
でも、一生懸命それぞれが悩み苦しみ、自分の願いを叶えるために、同じ夢に向かって進む仲間のために努力する姿にはとても心打たれます。
「ラブライブ!」にばかり脚光があたっておりますが(ラブライブ私も結構好きです)、地味ながらももうひとつのアイドル物語に注目いただけたなら幸いです。

久海菜々美役の”山下七海”さんは「異能バトルは日常のなかで」の姫木千冬役を演じ、片山実波(みなみ)役の”田中美海”さんは「ハナヤマタ」のハナ・N・フォンテーンスタンド役を、そして菊間夏夜(かや)役の”奥野香耶”さんは「ハナヤマタ」の笹目ヤヤ役を演じています。それぞれに活躍し始めているようです。
アニメも声優も同時に注目できる2倍の楽しみ方もありそうです。ちなみに声優さん7人の下の名前と役名の読みがすべて同じみたいです。

今こそ島田真夢(まゆ)、林田藍里(あいり)、片山実波(みなみ)、七瀬佳乃(よしの)、久海菜々美(ひさみななみ)、菊間夏夜(かや)、岡本未夕(みゆ)の七人のアイドルにエールを送りましょう。

「立ち上がれ!Wake Up, Girls!」と。 

そしてもちろんオープニングテーマ「タチアガレ!/Wake Up, Girls!」も聴いてくださいね。

ご静聴ありがとうございました。 

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング