私たちの時代ではたぶん経験できないであろう、近未来ファンタジー「ちょびっツ」。

 現実の中での幸福な出来事はもちろんいっぱいあったほうが良いですよね。ただ、同じぐらい大変な事だって人生起こってしまいます。
そんな幸・不幸のプラスマイナスを感じながら人それぞれ毎日を一生懸命生きているんだと思います。
なかなか狙って自分の思うような幸せはつかめないかもしれませんが、”プチ幸せ”ぐらいは自分の意志でつかめます。そのひとつが私はアニメにあるとまじめに思うのです。
ある意味、妄想家であれば常に自分を幸せの絶頂へとコントロールできるかも知れませんが、残念ながら私はその域までは到達しておりませんので、自分の好きなアニメを通して、あたかも主人公に自分を重ね合わせて擬似的体験をし、幸せ気分を味わっています。
まあ、オタクを正論化しているわけですが・・・。

なんだか前置きが長くなってしまいましが、今日お話しする作品は、おそらく私たちが生きているうちにはかなわないであろう、人型パソコンが普及している近未来が舞台のSF・ラブコメディです。
なので、これを見て、みなさんもそういう時代を擬似体験しちゃってください。
人間と人型パソコンが恋に落ちるという、とってもメルヘンチックなお話です。

そのタイトルは「ちょびっツ」。最近のアニメとはいえないのですが、「今触れておかないとおそらく今後、なかなかお目にかかれなくなるのでは。」との思いから紹介することにしました。
現実として、近所のTSUTAYAに行きましたが、もう貸し出しはしてませんでした。
この名作を後世に残さずして今は語れないと。

2000年9月~2002年10月まで週刊ヤングマガジンに掲載され全8巻が刊行されています。
アニメは2002年4月~9月にTBS系列で全28話が放映されています。
今から13年前の作品なので探してみるなら今がラストチャンスの隠れた名作なのです。

d82e81dab742cd8d88b8ed49f9451da4386483c8.jpg

浪人生の”本須和樹(ひでき)”は大学に合格するため東京に上京。ある夜、コンビニ帰りに道端のごみ置き場に人が倒れているを発見。よく見ると人型パソコンであったためにほっとするが、よくよく見ると、これがどうしてかなりかわいい女の子なのであった。
東京に来てから人型パソコンがほしいと思っていた矢先の出来事なだけに、和樹は当然家にそのパソコンを持って帰り、どうにかパソコンは起動することに成功。しかし、そのパソコンは「ちい」としか言葉を知らないらしく、和樹はその人型パソコンに「ちい」という名前をつけ、いっしょに暮らす中でいろいろな事を教えていく。次第に人間社会に溶け込んでゆく「ちい」であったが、和樹はふと、「ちい」がもしかすると、”人間のような感情によって行動をすることが出来る都市伝説の人型パソコン”chobits”ではないかと考えるようになる。「ちい」はその伝説の"chobitsなのか、そしてどこから来たのだろうか?
和樹を喜こばせるためのプレゼントを買うためにアルバイトをしたり、和樹のいう事をきちんと聞いたり、とっても純真無垢でけなげなヒロイン。そして「ちい」のためにこれまた一生懸命な和樹。この二人の恋の行方はいかに?
あとは見てのお楽しみです。

とってもハートフルな内容ですので、男女問わず見ていただける作品です。

あとは勝手ながらですが、みなさん、どうにかお探しになってぜひ、ご覧ください。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

Chobits: Complete Box Set - Classic [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥3,633から
(2015/3/7 20:23時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。ちょびッツは原作全巻持っている&画集やカードも
集めてアニメも全て視聴しているので、いつかコメントしたい…!と思い
続けておりました!実は10年位使っているパソコンの画面が壊れて
そろそろお別れという事で…このパソコンがちょびっツのように
美少女パソコンだったら…と想像しちゃいました(笑)
ちぃは本当に純真無垢でけなげで、ちぃを大切に想う主人公も
優しくてハートフルな物語ですよね。人と人型パソコンでは…
稔君を想う柚姫、柚姫は柚姫、特別だと語る稔君の関係もお気に入りです。
一方で「私だけの人」が父親で日比谷さんの夫だった、フレイヤの
物語は切なかったです…。また人と人の恋愛もしっかり描かれていて
清水先生と新保君、そして一度はパソコンのユミと結婚していた店長
と裕美ちゃんの恋も感動的でした。パソコン達ではジーマ&ディタの
パソコン同士の恋もドキドキで、可愛いミニサイズのノートパソコンコンビ
すもも&琴子は琴子がすももに振り回されてる感じが好きでした(笑)…もう
既に15年前の作品という事になりますが、私も名作の1つだと思います!

先日はtaka執事様のお誕生日に描いたシャロ記事にコメント
ありがとでした☆ 風月先生、と呼んで頂けたり、ブログの
ご紹介も読んで頂け、シャロのコレクションも見て頂け嬉しいです!
更に改めて絵の感想も頂けて…!特徴がしっかりと描かれてます、
金髪のちょっと癖っ毛がかかったところとか、愛らしい笑顔が良い
ですね、素敵な絵…等々褒めて頂け感激です☆ やはりシャロは
絶対領域がトレードマークでふわふわスカートのメイド服が
似合いますよね♪ またオレンジ色のワンピース姿は、いかにも
お嬢様!でとってもGOODですよね~!おかげ様で映画も楽しんで
きました~☆ 映画と同じタイミングでtaka執事様と
ごちうさトークできた事にも心ぴょんぴょんです♪

また、ごちうさの事は先日も触れさせて頂きましたが…以前の
丁寧なお返事もありがとでした☆efのお話では、お嬢様のセンスの
良さを感じます、違いのわかるレディとお誉め頂け嬉しかったです!
efのopは今聴いても飽きない神曲ですよね。efの素晴らしさ、今後も
広めたいです!また以前から私のブログも見てくださっている、taka
執事様のお友達様の痛車づくりのプロ様も大好きと知って嬉しかったです♪

そしてまどマギのお話から、改めて「感情のコントロール」の大切さを
感じました。すごい力を手にしても、感情のコントロール次第…特に悪魔
ほむらちゃんは、まどかへの強過ぎる気持ちから生まれた存在かなぁ
と思います。まどマギについては、またいつかブログでも触れたいです!
…リアルな日常に戻らねば、ですが(苦笑)またお邪魔させて頂きますね♪
長文失礼しました。読んでくださり、ありがとでした☆

Re: お帰りなさいませ、時雨お嬢様

お帰りなさいませ、時雨お嬢様。
ちょびっツの世界へ。

10年お使いの愛着あるパソコンが壊れたのはとても
残念でとても痛いですね。
この機会にちょびっツのちいのように人型パソコンに
変形して起動してくれるサプライズがあったりしたら
最高に素敵なんですがね。
Takaジイも妄想をしてしまいました。

時雨お嬢様のこれからの未来ならそんなちょびっツに
近いパソコンが登場するかもしれませんよ。
いや、きっと出て来るはずです。
日本人の技術とオタク魂をナメるなよ、って感じでしょうか。
おっと言葉が過ぎました。そうなると良いですね。

時雨お嬢様はちょびっツも好きだったとはビックリでした。
お若いのにちょびっツを知っていたのですね。
それも原作&画集・カードまで収集とは熱烈なファンですね。

Takaジイは原作までは読んでおりませんので、むしろお嬢様に
教えを乞わねばなりませぬな。

原作とアニメは設定がいろいろと違うらしいですね。
ラストもちょっと違うのかもしれませんね。

ちいの生い立ちには悲しい出来事が有りましたが、
アニメでは最後にハッピーエンドになって良かったです。
ちいの「私だけの人」に秀樹が慣れたことが何よりですね。
お互いが最後にそれを願ってそうなったのは最高です。

時雨お嬢様が言うように、この作品はその他にも登場人物の
物語がいくつかあって、厚みのある作品ですよね。
大切な人と思って作られた柚姫と稔君の関係、店長の過去と
新しい恋などは良いお話ですよね。TAKAジイも好きですよ。
本当にちょびっツはハートフルな作品で、いろいろとモノや
人の気持ちを大事にするといった事が詰まった良い作品です。

あと、すももちゃんのキャラがいいですよね。
しゃべり方や踊り方がとっても可愛らしくって楽しめました。

そして、私は今年、別なこの年代のアニメを観ていたら、ちょびっツの
OPを飾っていたROUND TABLE featuring Ninoという
ネオ渋谷系の音楽グループの存在を知り、さらにちょびっツが
好きになりました。
なんと、ちょびっツには渋谷系の音楽が使われていたんですね。
「Let Me Be With You/ROUND TABLE featuring Nino」
あらためて聴くと良い曲でした。

アニメの内容、そして音楽も含めて多くの方に時代を越えて
観てもらえたらって思います。

時雨お嬢様、コメントありがとでした(お嬢様風)(笑)

では、元気にリアルな世界へいってらっしゃいませ!(^_^)

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング