FC2ブログ

今、ここに存在するあたりまえの日常がとても幸せで大切なものだと噛みしめたくなるアニメ。「結城友奈は勇者である」

日々生きている中で、不平不満は言おうと思えばいくらでも出てくるもの。でも、それって自分中心で生きているからじゃないのかな。相田みつをさんのようにお陰様、誰かのおかげで生きていると心底思えれば道路の端にも寄るだろうし、自分が脇役でも生きていけるのかもしれません。まだまだ未熟な私。ついつい人の言動に対して腹ただしく思ってしまう自分がまだそこにいます。自分に厳しく他人に優しくはあまりまえのことですよね。そう考えるとやっぱり、お陰様の気持ちを常に無くさず持ちながら、日々行動することがあらためて大事なんだと思います。人には寛容に。

そして、更に私が最近自分自身に対して思うことは、誰かのためになることを自らがすすんでやらねばならない年齢に自分も差し掛かっているということを自覚して、何か行動を起こさなければいけないのではないだろうか、ということです。だいそれたことは出来ないと思いますが、生かされてきたことに感謝し、何かを還元できたら人生に悔いを残さずに済むような気がします。あくまで自己満足ですけどね。これから自分には一体何が出来るのかを整理して考え、それに向けて今後の人生を少しずつ傾けていけたら良いですね。そんなことをあれこれと真面目に考えさせられるきっかけになったのが、今回紹介する作品です。

本日紹介する作品は「結城友奈は勇者である」です。略称は「ゆゆゆ」です。なるほど。

この作品は、とある中学の”勇者部”という部に所属するメンバーがある日突然、国家レベルで勇者に選ばれてしまい、世界を滅ぼそうとするものから人類を救うお役目を課せられ、変身システムによって変身し、勇者となって懸命に戦いながら、人々の平和な日常を守っていくお話です。昨日まで、ありふれた日常を楽しく生きてきた中学生たちが突然と過酷な運命を背負わされることに。戦う代償はそればかりではなく、敵を倒すための圧倒的なパワーを繰り出すためには身を削られていく、という危険をはらんだ勇者システム。大人たちのエゴも見え隠れする戦乱の時代を壮絶に生きた、勇者たちの勇者たる物語です。

2014年10月~12月に1期「結城友奈は勇者である-結城友奈の章-」全12話が、毎日放送(近畿広域圏)・TBSテレビ(関東広域圏)・BS-TBS(日本全域)他で放送されました。2017年10月~2018年1月には、2期「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-/-勇者の章-」全12話+特別編が、同じく毎日放送・TBSテレビ・BS-TBS他で放送されました。ジャンルは”変身少女”・”戦闘美少女”。アニメーション制作は”Studio五組”、原作は”Project2H”。1期の監督と2期の総監督は”岸誠二”さんです。岸さんは「人類は衰退しました」「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」 「月がきれい」の作品も監督した方です。この3作品で一緒に脚本・シリーズ構成として担当された”上江洲誠”(うえず まこと)さんが、この作品でも脚本・シリーズ構成を担当されています。

結城友奈は勇者である

舞台は西暦が終わった後の神世紀300年(西暦2318年)の四国。讃州(さんしゅう)中学2年生の”結城友奈”(ゆうき ゆうな)は、学校の”勇者部”に所属している。勇者部の目的は、「みんなのためになることを勇んでやること」である。部員は友奈の他に、部長の”犬吠埼風”(いぬぼうざき ふう)と妹の”犬吠埼 樹”(いぬぼうざき いつき)、そして友奈の親友”東郷美森(とうごう みもり)”の4人。みんなのためになることなら全てが勇者部の活動にあてはまってしまう。他の部の助っ人として試合に出たり、幼稚園の園児たちを楽しませるイベントを行ったり、子猫の親探しなどその活動は様々。

そんなある日、授業中に友奈の携帯からけたたましい警報音が流れた出した。先生に注意されて慌ててそれを止めようとする友奈の近くで同じく東郷の携帯からも同時にその音が鳴り響いていた。東郷が携帯の画面を観ると、そこには観たことのない「樹海化警報」の文字が。これは一体何を意味するのだろうか?やっと音が止まって友奈は安心し周りに目をやると、みんながなぜか静止状態に。そんな中、動けるのは友奈と美森と風と樹の4人だけ。勇者部のメンバーであった。やがて目の前の光景が一変し、観たこともない世界が彼女達の前に現れた。

その世界にいるのは勇者部の4人だけで他には誰もいない。合流した4人の中で風がみんなに打ち明ける。「私は大赦(たいしゃ)から派遣された人間。私たちが当たりだった。私たちの班が当たらなければ、ずっと言わないつもりだった。ここは神樹様の結界なの。神樹(しんじゅ)様に選ばれたものはこの結界の中で敵と戦わなければならない。」と。神樹様とはこの世界の神であり、大赦とは神樹様を奉る組織ある。風は3人に、勇者部に入る時に携帯に、とあるアプリをダウンロードするように伝えていた。そのため、4人の携帯には共通の画面が映し出されていたのである。

そうこうしているうちに、目の前に何か得体の知れないとてつもないおおきなものが現れた。風が言うには、それはバーテックスという、世界を殺すために攻めてくる人類の敵で、バーテックスがこの世界の恵である神樹様にたどり着くと世界は終わるというのだ。そして、持っている携帯に戦う意思を示せばこのアプリ(携帯の)の機能がアンロックされて、神樹様の勇者となるらしい。神樹様はこの勇者システムを通して勇者に力を与える。勇者システムは大赦がつくったものらしい。

風は友奈に、足が不自由な東郷を連れて逃げるように指示を出した。そして樹に対しても一緒に逃げるようにと。しかし、樹は言う。「だめだよ。姉ちゃんを残して行けないよ。ついて行くよ、何があっても。」二人は勇者システムに戦う意思を示し、華麗に変身する。そしてなりふり構わずバーテックスに立ち向かっていった。しかし、初めての戦いで敵の攻撃を交わすのがやっと。やがて二人はダメージを負ってその場に倒れ込んだ。

バーテックスは今度は友奈と東郷の方へと向かってきた。東郷を守らないと。友奈はその一心でバーテックスの方へと向かい始めた。「こんなところで友達を見捨てるやつは勇者じゃない。嫌なんだ。誰かが傷つくこと、辛い想いをすること。みんながそんな想いをするくらいなら私が、がんばる!」そう言いながら友奈は勇者システムへアクセスを始めた。次の瞬間、友奈も華麗に変身。「みんなのためになることを勇んでやる!私は讃州中学・勇者部、結城友奈!私は勇者になる!」そう言いながら、友奈は敵めがけて突っ込んだ。友奈の攻撃がバーテックスに当たり、体に大きな穴が空いた。結城友奈13歳、勇者誕生の瞬間であり、それがいばらの道への始まりであった 。バーテックスは倒せたのか?これからこの世界はどうなっていくのだろうか?友奈たちに平穏な日常は戻ってくるのだろうか?(第1話)

結城友奈は勇者である6

この作品は、勇者として優れた適正があるがゆえに人類の代表としてその選択を余儀なくされた、弱冠12~15歳の少女たちの悲痛な生き様が描かれた物語です。世界のために、家族のために、そして友のために自分を犠牲にして戦う。そして命を捧げる。それが果たして正しいことなのかどうか?何故にそんな世の中になってしまったのか?何故にそのようなシステムが構築されたのか?大人の事情に子供の自由が損なわれてしまうという、あってはならない世界がこの作品の中では進んでいきます。彼女たちは、一人ひとりが花に例えられ、美しい花を咲かせ、そして人類の未来を背負ってそのあとは散って行きます。とてもはかなく・・・

いろんな事が問題提起されている物語であり、何気なく生きているこの私たちの日常がとてもいとおしいものだと感じさせてくれます。少々ダメージの大きい作品ですが、2期の最終話まで観終わると、この作品の意味するところのいろんな尊さをあらためて意識することになる、極めてヒューマンな作品と言えます。大人な皆様にぜひ、見て頂き、明日の日本の、そして世界のあり方を少しご一緒に考えていただけたなら、と思います。

今、この世に生かされている世代が次世代のために良いもの・良いことを牽引して残していくことはある意味、今を生きる者の義務なんじゃないかと私はこの作品を観てそう思いました。悪いものは次世代に残しちゃいけないですよね、やっぱり。いろんな意味で大人な私たちが子供たちの未来のために、一人一人が勇者たる意思と行動を持たないといけないような気がしました。馬鹿なことを言っていると思われるかもしれませんが、この作品はそう思えるほどの力のある作品です。

今回の作品のメイン声優さんは結城友奈役/”照井春佳”さん、東郷美森役/”美森すずこ”さん、犬吠埼風役/”内山夕実”さん、犬吠埼樹役/”黒沢ともよ”さんばかりではなく、その他、ここに紹介出来ていない後のお話に出てくる、助っ人の三好夏凛(かりん)役/”長妻樹里”さん、1代前の勇者である三ノ輪銀役/”花守みゆり”さんと乃木園子(そのこ)役/”花澤香菜”さんも登場しております。どなたも重要なキャラで役柄をしっかりと演じられていて素晴らしい限りです。

あとはこの中での自分の好みの問題になるかと思いますが、私は普段のキャラと全く違うキャラが観れた黒沢ともよさんの幅のある演技と、作品の数あるキャラの中でバランスをうまくとることが出来る花澤香菜さんの安定感のある演技に目が行きました。なぜか作中で出て来る柳生博さんの名番組”ハンターチャンス”の一コマは世代の人にはとてもわかるお遊びポイントですので必見です。

最後にテーマ曲です。数ある中でも何と言ってもこの1曲は作品の全てを物語るオープニングテーマです。心に残る1曲をどうぞ。
1期オープニングテーマ
「ホシトハナ/讃州中学勇者部(照井春佳・美森すずこ・内山夕実・黒沢ともよ)」

結城友奈は勇者である3

”真実ほど人を魅了するものはないけど、真実ほど人に残酷なものもないのだろう。咲き誇れ、想いのままに、この瞬間、すべてを賭けて”

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング