誰がためにわれは行く、打ち砕け!人類の存亡を賭けて。「シドニアの騎士」

SF物のアニメは、自分の日常とはかけ離れた世界のお話ではありますが、人類の未知なる未来を想像させる、ロマンがかき立てられるジャンルでありまして、私にとっては特に「人類の存亡を賭けての闘い」ともなると、妙に男心がくすぐられるようでついつい手を伸ばしてしまいます。
さかのぼれば、1970年代「宇宙戦艦ヤマト」、1980年代「機動戦士ガンダム」、1990年代「新世紀エヴァンゲリオン」など、時代を代表する作品が世の男性たちを魅了してきました。
そして2010年代、もしかすると(期待も込めて)この作品が今の時代をもてはやす「SFアクション」アニメとなり得るかもしれません。

それは「シドニアの騎士」です。

1期が2014年4月~6月、2期「シドニアの騎士 第九惑星戦役」が2015年4月~6月でTBS・BS-TBS他で放送されました。
漫画家”弐瓶勉(にへいつとむ)”さん原作で、2009年6月より月刊アフタヌーンに掲載、現在14巻まで出ている作品です。
今年の第39回講談社漫画賞(一般部門)を受賞しており、お墨付きでもあるので間違いなくおすすめ作品です。

このアニメはイラストに特徴があり、他の作品に比べて目が小さく割と優しげに見え、闘いそうもない各キャラが背負った宿命で、いやおうなしに人類のために闘わざるを得ない、というストーリーをうまく想起させる力があるように感じます。
そしてストーリーにおいては、闘いが主でありながら、しっかりと主人公を囲んでのラブコメ要素も織り交ぜられていますので、飽きることなく進んで行けます。これも面白いもうひとつの理由であり、このラブコメなシーンが実は、その平穏な日常がこの先も続くかどうかという戦争による消滅を暗示し、日常とアクションとのギャップおよび、闘いのシーンとのそのバランスが絶妙であります。
さらにSF用語もいろいろあって、自然とその意味が気になりだしていきます。
あとは見るかどうかは最終的にそのあたりでの個人の好みの問題にはなりますが、大人ウケするアニメであることは確かです。

febc82ee.jpg

太陽系が”ガウナ(奇居子)”と呼ばれる謎の生命体に破壊されてから1,000年後の遠未来が舞台。
人類は種の保存を賭けて繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する「播種船(はしゅせん)」を複数建造するが、ごく一部だけがかろうじて地球脱出に成功した。彼等はガウナから逃れながら植民が可能な惑星を探すために宇宙を放浪していた。

主人公”谷風長道(たにかぜながて)”は、その播種船”シドニア”の中の最下層部(地下)で生活していたが、一緒に暮らしていた祖父の死から3年が経ち、食料も尽きたことから祖父が禁じていた上層部へ上り、出くわした食糧庫から米を盗もうとして捕えられ初めて地上に出ることとなる。

人類は全員が地上では光合成をし、そのために食事は一週間に一度で事足りる体質に変化を遂げていた。谷風だけが進化を遂げずに生きてきたのである。谷風は、シドニア船員の登録記録がないこともあるが、なぜかシドニアの艦長である”小林”が身元引受人になり、彼女によって谷風はそう簡単にはなれないシドニアの人型主力戦闘機”衛人(もりと)”の操縦士訓練生に選ばれた。
そして、同期の仲間である”星白閑(ほしじろしずか)”や”科戸瀬イザナ(しなとせいざな)”らと共に正規操縦士を目指すのであった。

谷風にはまもなく、衛人(もりと)の中でも歴史的な名機である「継衛(つぐもり)」に搭乗して、小惑星での氷塊採掘という初任務が与えられる。しかし、その作業中に突如として小惑星の地表からガウナが出現。100年ぶりの出現にシドニアは恐怖に去らされる。ガウナを倒す武器を持たない谷風は、それでもガウナに単独で立ち向かうがなすすべはなく、シドニアは重質量砲をガウナに向けて発射し、ガウナを一時的に遠ざけることによって退避することが出来た。

ガウナを倒すためには、ガウナの表面の胞衣(エナ)を剥がし、その本体にシドニアに28本しかないとされる「カビザシ」(ガウナを倒すのに有効なカビを先端につけた槍形の武器)で本体を貫き通さなければならない。それからまもなく、再生したガウナが再びシドニアに迫ってくる。シドニアはエースパイロット”赤井”を入れた赤井班でガウナ討伐を試みるが、あえなく全滅、使用したカビザシも漂流してしまう。

なすすべのないシドニアは「緊急回避」を行うが、その代償として過度の船体への圧力により船内は大惨事となる。谷風を含む訓練生で構成された”岐神(くなと)”班は、カビザシの回収任務にあたり、カビザシ回収に成功するが、帰艦の途中で進路を変えたはずのガウナの攻撃を受ける。谷風は他の機体が操縦不能に陥る中、継衛(つぐもり)とカビザシによって見事、ガウナを撃墜し、一躍シドニアの英雄になる。この活躍によって谷風は、正規の「衛人(もりと)操縦士」に任命されるのであった。

しかしこの戦いは人類にとってのガウナとの壮絶な闘いのほんの幕開けに過ぎなかったのある。
谷風たちはこの先、ガウナにどう立ち向かって行くのか?そしてシドニアは安住の地を手に入れることは出来るのであろうか?
人類の果てしない戦いが始まっていく。

1期オープニングテーマ「シドニア/angela」2期オープニングテーマ「騎士行進曲/angela」
と映像が本編を見る間際で見る方の気持ちを高揚させ、自分もシドニア船員の一員であるかのような気持ちのまま本編に吸い込まれていきます。どちらも行進曲なので集団行動が喚起される憎い演出のように思えました。

この作品を見ている間はあなたもシドニア船員であります。これから果てしない戦いがあなたを待っていますが、モニターを指令室に置き換え、彼等と共に闘っていきましょう。
では出発のために皆さんで掌位(しょうい)!
(移動時に複数の衛人が腕を交差して手を握り合い、一体化すること。これによって高速で移動できる。)

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

最新記事
処方箋(カテゴリ)
ブログランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ!  カウンター
information

亜人ちゃんは語りたい 小鳥遊ひかり 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

新品価格
¥7,970から
(2017/4/28 03:57時点)

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
infomation