自分の未来を描く「ひだまりスケッチ」VS青春の輝き「きんいろモザイク」①

青い春と書いて青春。混ざり気が無く、未完でいて、未来に向けてのいろんな可能性を秘めている希望に満ち溢れた時期。
そんな時を懐かしく思い出す。
「青春はやっぱりいいよね」なんて。そのようなことを考えるようになるのがおじさんのお年頃なのです。

アニメの中でもラブコメな青春はもちろん好きですが、今日ご紹介するような”友情メインの青春もの”もなかなか良いものかと。
いままで見たアニメ中でのおすすめのひとつは「ひだまりスケッチ」、そしてもうひとつは「きんいろモザイク」です。
それぞれに持ち味がある女子メインの青春ストーリーですが、男子が見ても楽しめます。もちろん女子も。
日常系のアニメですが、話がそれなりにきちんと進行していくところを見ると、むしろ青春ストーリーの要素が強いと私は思ってみていました。どちらも楽しく笑える作品ですが、いずれ通過しなければならない出会った友との別れがいずれやって来ることが頭をよぎると、どこか笑いの中にもせつなさもあって、おじさんの心の琴線にもぐっと迫るものがあります。そう考えながら見ているのはやはりおじさんだからでしょうけれども。

まずひとつめの「ひだまりスケッチ」は第1期から4期まで全60話にも及ぶ長寿作品です。
4期目まで続く人気の高さが伺えます。
2004年4月から月刊「まんがタイムきららCarat」に4コマ漫画として掲載された、漫画家”蒼樹うめ”さんの作品が原作です。
    第1期「ひだまりスケッチ」2007年1月~3月/14話
    第2期「ひだまりスケッチ×365」2008年7月~9月/16話
    第3期「ひだまりスケッチ×☆☆☆」2010年1月~3月/14話+SP2話
    第4期「ひだまりスケッチ×ハニカム」2012年10月~12月/12話
とアニメ化、TBS系列で放送されました。
その後、「ひだまりスケッチ紗英・ヒロ卒業編」が2013年11月(BS-TBS)に前・後編まで放送されています。

5712557.jpg

作品内容は、私立やまぶき高校美術科に通う主人公”ゆの”と、その同級生”宮子”、先輩の”紗英”と”ヒロ”の4人が暮らすアパート”ひだまり荘”での生活と学校での日常です。
自分たちの好きな道を進むために親元を離れ、慣れない一人暮らしをしながら美術の高校へ通うという、自らにハードルを課した4人の生活のドタバタと互いが助け合う日常の日々が描かれています。
自分たちよりも一歩夢の先に向かおうとする先輩たち。そしてその姿を見ながら自分たちの夢を見つけようとするゆのと宮子。
アパートでの一人暮らしというシチュエーションが4人をたくましくも優しい存在に導いていて、とても心温まる内容となっています。第3期に入ると学年は上がり、紗英とヒロは3年生、ゆのと宮子は2年生に。
6室のうち、空き部屋となっていたひだまり荘に1年生の二人、”乃莉”と”なずな”が仲間入りし、よりにぎやかな生活が始まるのでした。
ゆのと宮子も後輩の面倒を見る立場になり、いいところを見せようとして悪戦苦闘するのですが、徐々に彼女たちもしっかりとした先輩の一面を覗かせるようになっていきます。
そんな楽しい6人でのひだまり生活も永遠ではなく、出会いがあればやはり別れがやってきます。やがて紗英とヒロの卒業という節目が訪れるのでした。
第4期の後の紗英とヒロの卒業編の最後までを見ると、6人それぞれの成長振りが見てとれます。
ぜひ、最後まで見届けてください。

この作品は、「<物語>シリーズ」「魔法少女まどか☆マギカ」「幸腹グラフィティ」の”新房昭之(しんぼうあきゆき)監督が手がけており、実写映像とスクリーントーンという背景技法が使われていて、リアルさと単純さのメリハリがある他のアニメとちょっと違った面白いつくりをしていて、そのあたりも意識するとより楽しめます。

オープニングとエンディングテーマは、私個人としては第1期のものが好きです。
OP 「スケッチスイッチ/安澄佳奈(ゆの)・水橋かおり(宮子)・新谷良子(紗英)・後藤邑子(ヒロ)」
ED 「芽生えドライブ/marble」
あと、紗英とヒロ卒業編のエンディング「さくらさくら咲く~あの日君を待つ空と同じで~/marble」もグッドかと。

青春の60ページをぜひぜひご覧ください。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

最新記事
処方箋(カテゴリ)
ブログランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ!  カウンター
information
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
infomation