物質文明の先にあるものは何?「人類は衰退しました」

毎日のみなさんの生活は楽しいですか?
唐突な投げかけですが、大半の方は毎日それなりに決まった仕事をしたり、あるいは未来のために勉学に励んだりと、何かのために何かを犠牲にしなければならない生活を送っていることと思います。
悪いことではありませんが、出来るなら腹八分で済ませたいものです。
資本主義の今の世の中のしくみを嘆いても仕方ありませんが、人生なんてそんなものだと納得して、自分がよりつまらなくしている事もあるかもしれません。物ばかりの充足が幸せなことでなくなってきている現在なら、なおのこと楽しいことで心の満足をはかりたいものです。
あまりに文明が発達してこの先どこまで進むのやら、想像をはるかに超えるスピードで日々進化し続ける現代にあって、そこからおいていかれないようにみんな必死で、まわりの景色すら満足に見ることが出来ない環境がそうさせているのかも。
一度の人生なら、もっと積極的に毎日を楽しくしようと思って生活出来たに越したことはありませんよね。
そんな今に問題提起、と思わせるようなアニメが今日ご紹介する作品、「人類は衰退しました」であります。

この作品は、2008年5月に小説家・シナリオライターの”田中ロミオ”さんによるライトノベル作品として「ガガガ文庫」から刊行されたものがもとで、2012年7月~9月にアニメ化放送されました。BS11他で全12話の放送です。

物語は、行き過ぎた物質文明が終わりを告げ、情報・科学的な生活は退化の一途をたどっている21世紀の先の時代。
人類は旧人類と呼ばれ、現人類は超上的科学技術力を持つ”妖精さん”にとって代わっていたのでした。
背丈は10センチほどで、大きな帽子にとがった耳が特徴のメルヘンチックな容姿で、人見知りをし、現人類ながら相性の良い人間の前にしか姿を現わさないのが妖精さんであります。
妖精さんは食物がなくとも生きていけるようで、この物質がきわめて少なくなった環境下でも大丈夫であり、地球上に100億から200億はいるようです。

15836115.jpg

「楽しいことが大好き」で、楽しいことを見つけると瞬時に数千単位が集まってきて、でたらめな文明を作り上げるらしく、そのたびに人間はそのおかしな出来事に突然遭遇し被害?を被るようになるようです。
この物語の主人公である「私」は、妖精さんと人間との間を取り持つ専門家”国連の調停官”であります。
彼女の主な仕事は調停官の先輩かつ祖父である「祖父」の雑用事と、妖精さんが好きなお菓子をつくり、妖精さんとお茶会をすることなのです。妖精さんは自分たちの嗜好品であるお菓子をうまく作ることは出来ないらしく、そのため調停官である彼女たちがお菓子をあげることで妖精さんとコミュニケーションをはかり、彼等の実態を調査したり良好な関係を築いています。
調停することが彼女の仕事なのですが、お嬢様的なしっかりした見た目とは裏腹に、彼女はそれほど仕事熱心ではなく、多少腹黒いところと、また、いやと言えない性格があだとなっていろんなトラブルに巻き込まれてしまうのでした。
毎回、かわいい妖精さんが登場し、さまざまなブラックユーモアも織り交ぜたハプニングが彼女の周りで繰り広げられていきます。
妖精さんの”楽しい出来事”がこの作品のベースになっております。

言ってみれば、この作品はちょっとした大人の童話話のような物語です。
かわいらしくもあり、シュールでもある展開が現代童話的な感じがします。

主人公は声優の”中原麻衣”さんですが、かわいらしくも腹黒い二面性をもった彼女をうまく演じています。

また、オープニングテーマはリズミカルな曲に合わせて主人公のダンスが永遠と続くインパクトのあるものとなっていますので、見た目にある意味癖になる楽しさがあります。
オープニングテーマ「リアワールド/nano.RIPE」

では、人生の楽しさ探しのきっかけにどうぞこの作品もご覧くださいませ。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

最新記事
処方箋(カテゴリ)
最新コメント
いらっしゃいませ!  カウンター
information
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
人気ページランキング