初めてこんなに、誰かを想った。そう想えたことが人生の中ですごく幸せな出来事かもしれないよね。「月がきれい」

好きな相手とずっと一緒にいるためには一体何が必要なのでしょうか?アラフィフ目前のオジサンは突然、そんなことを今更ながら考えてみるのでした。最近見たアニメ「月がきれい」を観た影響です。

大人な皆さんは”人からそんなことは言われなくても知っている”とおっしゃるかもしれません。私は改めて、自分が一生を終える前に一度、自分の過去を振り返りながら自己反省も踏まえて、自分の中にあったモヤモヤな恋愛感を整理する必要があると思い、文章にしてみました。そうしてみると、過去の若かりし自分のダメっぷりがよくわかります。自分を大切に出来ないと、いつしか気持ちの余裕もなくなり、好きな相手とずっと一緒にいることが困難になって、最終的には相手を幸せには導けないということを思い知ります。私に何が足りなかったのかはそのあたりによるところが大きいかったと言えますね。青かったなあ。あっ、お尻じゃないですよ(笑)

まず、相手とずっと一緒にいるためにはその方を大切だと想う気持ちがベースにあって、お互いに喜ばせたり楽しませたり、相手が欲する行動を起こすことで良好な関係が築け、その継続の結果が共有する時間をもたらすことになるのだと思います。もちろん、自分が相手のことをこんなにも想っているというアピールも、時折必要なエッセンスでしょう。ただし、これらが自己犠牲の上に成り立っていたとしたら、いただけません。それが相手に伝わった場合、大半の方は相手に負担をかけさせてしまっているという重荷を感じてしまうからに他なりません。一部、それを献身的な愛だと感じて、むしろそれを好む方もいらっしゃるので一概には言えませんが。

遅かれ早かれ、やがて二人の関係にピリオドが打たれる日がやって来るかもしれません。そうならないためには、自分のことも同時に大切にしていかなければなりません。好きな相手には自分のやりたいことはやってほしいと思いますし、自分が相手の足かせにはなりたくないと基本、思いますよね。”自分と相手とを同時に大切にする”それらのバランスがうまく保たれてこそ、二人の時間は未来へと延びてゆくものと思われます。それを半永久的なものにするためには、さらに”生活の安定的な要素”というものがそれに加わることになります。つまり、”生活力”ですね。

そんなことを真面目に考えさせられるきっかけになったアニメを本日は紹介いたします。
冒頭に出てきた、「月がきれい」という作品です。ジャンルはもちろん、”ラブストーリー”です。

月がきれい1

アニメ制作会社”feel.”のオリジナルアニメ作品でありまして、2017年4月~6月に全12話がBS11で全国放送されました。中学3年生の男女の恋愛を描いた作品です。ハナタレ小僧たちの恋愛ごっこと侮ることなかれ、大人が観て十分に楽しめ、共感出来る作品なのです。

埼玉県川越市が舞台設定になっていて、街の美しい景色や地元のお祭なども登場し、ストーリー以外にも細部にもこだわった力の入った作品であることが伺えます。全12話の中に取り入れられている挿入歌が7曲ほど有りますが、30代・40代の方・50代までの方にはお馴染みの曲が流れるシーンが有り、皆さんをうまく作品の世界に引き込んでゆく演出となっております。これらの曲は、声優&歌手の”東山奈央”さんが一貫してカバーしており、作品の優しくきれいな世界をより情感的にノスタルジックに盛り上げています。こういう演出も素敵だなと思わせくれます。

また、主人公の男の子が文芸部ということもあり、自身の今の気持ちを太宰治や夏目漱石の一節で例えるというシーンがたびたび登場しますので、名作好きの方には共感を得やすい作品かもしれません。ちなみに全12話のタイトルは大方が文芸作品からのタイトル付けになっております。

この作品は基本的に中学生のラブストーリーでありますが、真剣に自分と向き合い、好きな相手に真正面から接し、将来のことも同時に見つめていく過程が描かれた、とてもいろんなことを考えさせられる真面目な作品です。登場する主人公男子とヒロイン女子のそれぞれの両親や家族の心情も同時に描かれており、子を持つ親心に私は共感を覚えました。私も18歳の子を持つ親として、リアルな世界で自身の子供の将来と恋愛とこれからどう向き合ってゆくか、どのようにアドバイスや後押しが出来るのかを考えさせられました。また、二人の恋愛を取り巻く友人同士の友情・恋愛も同時進行で重なり展開していきますので、とてもリアル感を感じることが出来る現代ストーリー作品だと思います。

キャラクターは可愛さ・派手さが売りのふわふわした方向のものではなく、地味めではありますが、作品のテイストにマッチした落ち着きのあるデザインでいい感じです。声優さんもそのキャラに合ったキャスティングで文句なしのGoodです。ちなみにこの作品は、日本のアニメの9割が採用しているアフレコではなくプレスコ (prerecording)で、台詞や音楽・歌を先行して収録する手法をとっているそうです。録音のあとに絵をつけてゆくので口パクが自然に見える利点があるようですね。こちらのやり方のほうが制作費はかかるらしいですが。

月がきれい2

今回の作品につきましては、あらすじについての紹介は控えたいと思います。作品の側面としての良さげな部分はお伝えしつつも、本編のラブストーリーは皆さんご自身で一からさらで味わった方が良いような気がしました。この作品は今世間で言われている”ムズキュン”なアニメです。じれったさを感じながらご自身のラブストーリーと重ね合わせながら、良いだの悪いだのと自分で実況しながらぜひ、お楽しみくださいね。ふたりの真っ直ぐな気持ちに心打たれること間違い無しの感動作品です。ハッピーエンドが待っているのか?、それともバッド・エンドなのか?いやあ、言いたいけどぐっと我慢です。最終話を観た後の皆さんの気持ちがどうか期待通りであることを願ってやみません。観るとタイトルの理由もわかりますのでどうぞお楽しみに!

オープニングテーマ「イマココ/作詞:川嶋あい・ 歌:東山奈央」
            ※多感な恋愛ソングってイイね
エンディングテーマ「月がきれい/作詞:川嶋あい・ 歌:東山奈央」
            ※12話観終わって改めて聴くと、なぜか涙が流れてきます

挿入歌 3話/初恋(村下孝蔵) 
      5話/やさしい気持ち(Chara) 
8話/夏祭り(ジッタリン・ジン)
     10話/fragile(ELT) 
11話/未来へ(kiroro)などを東山奈央さんが7曲カバー

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近はハレームもののアニメが多いですが、
今作のようにあくまで一人の人を想い続ける、
王道の恋愛ものとはいえその良さを再確認させてくれる作品でしたね~。
若い時の恋愛といえばなかなか上手く行かないもので、
このアニメの中でも上手く行かない時もありましたが、
それでも最後まで二人とも"一緒にいたい"と思えたからこそ、
ハッピーエンドが待っていたという感じで良かったですね(´∀`)
東山奈央さんがカバーした挿入曲も良かったですし、
内容も曲にも恵まれた作品でしたね。

Re: お帰りなさいませ!ツバサ様

お帰りなさいませ!ツバサ様

月がきれいはツバサ様が言うように恋愛の王道でしたね。
ハーレムものは面白いですが、王道は王道で実に良いです。

甘酸っぱい恋愛が多い中、お互いがお互いを
想い続けて12話までたどり着く純粋な気持ちがメインの
作品は希少ですよね。そして、最後はハッピーエンド。
やはり、ハッピーエンドは最高です(^_^)
日本人なので、ある意味、水戸黄門的な落とし所が
私は好きです。やっぱり最後に気持ちがスッキリ
したいじゃないですか(笑)

ツバサ様はカバー曲は全部わかりましたか?
この作品は、幅広い年齢層に受け入れてもらうためなのか
うまい仕掛けをしたもんですよね。気持ちを持ってかれちゃいます。

東山奈央さんって、歌声がきれいで聴いていて安心感が
ある方だなって思いました。
”俺ガイル”の早見さんとの歌も印象的でしたが、今回は
声優さんよりも歌で魅せていますね。器用な方です。
そして、ツバサさんが言うように確かに曲にも恵まれた作品
ですよね。

ツバサ様はストライクゾーンが広いですね。どの球種も
見事にカキーンと打ち返してくれます。さすがでございます。
コメントいつもありがとうございます。m(_ _)m

では轟雷ちゃんと一緒にリアルな世界へ行ってらっしゃいませ!

おはようございます!パパが落ち込んでるときにママがやってる「アレ」お願いします?

安定の遅コメ失礼します。

「月がきれい」・・・まず初めに「まだ視ていません」、
しかしブルーレイに残しました。
大よその場合リアルタイム視聴していない作品は消してしまうのですが、
何か引っかかる部分があり残しました。
今現在、記事を読んで視よう!という気持ちは正直言って「う~ん」です。

Charaの「やさしい気持ち」とろけそうです、
そしてJITTERIN'JINN「夏祭り」のカバーは多くありますがアレンジが大変気になります(JITTERIN'JINNが大変好物なのです)。

今期の消化が早いので数作品を見直しています+1いきましょうか?

JITTERIN'JINNの曲は甘酸っぱい名曲ぞろいですから、
選曲したスタッフに通じる気持ちが生まれるかもしれないですね。
8話を先に視て入り込めるか試してみるってのもありですか?

Re: お帰りなさいませ!yutethu様

お帰りなさいませ!yutethu様

こちらは視聴がまだでございましたか。

ファンタジーでもバトルでもハーレムでもないので
ジェットコースターのような面白さではありませんが、
純粋な恋心を思い出したい方には観る楽しみ・意義は
あるかと思います。
そう言う意味では万人に受けるアニメではないかも
しれませんね。

不器用でも一途な二人の恋の行方をぜひ観ていただければ
と思います。

CharaとJITTERIN'JINNはかなりお好きなようですね。
本家にはもちろん勝てないかとは思いますが、東山奈央さんの
優しい歌い方もぜひ一度味わって観てください。お話と
あっているかどうかがキモですね。

通して観るかどうかのお試しはもちろん有りだと思います。
私個人としてはその判断は8話よりは5話のCharaの
「やさしい気持ち」が入った回を先ず見てみては
いかがでしょうか。

Charaさんの「やさしい気持ち」でぜひ、1話をまずは
観てくださいね。

それでは曜ちゃんと一緒にリアルな世界へ”ヨーソロ~!”で
行ってらっしゃいませ(^_^)
プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

最新記事
処方箋(カテゴリ)
ブログランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ!  カウンター
information
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
infomation