人生において一度ぐらい、ファンタジーな出来事が現実になるとしたら、あなたなら何を願いますか?「天体のメソッド」

子供の頃は、根拠のない自信に満ち溢れていて、自分はなんだって出来ると可能性を信じ、自分を過剰評価していたあの頃。商店街を走る車と並んで車道を全速力で駆け抜け、オレは車よりも速く走れるんだ、と自負していた幼少時代。あれから40年、すっかり大人を通り過ぎ、現実を重く受け止め、自分の出来る限界を日々痛切に感じる今日この頃。大人になるにつれ、知識や経験が増えてくると当然、自分のできる能力や限界を知り、世の中での自分の立ち位置・分相応をはっきりと理解するわけです。現実ってやつを・・・。でも、あまりにその現実を受け止めすぎると受け身な生き方にシフトしすぎて 夢もいつしか見なくなります。なんかつまらない生き方をしてはいないか?自分の未知なる可能性はいつ・どこに置いてきてしまったのか?

年齢に関係なく、多少の夢は見たほうが明日に希望が持てるってものですよね、尊敬する日本サッカー界のレジェンド”キングカズ”こと、三浦知良様。50歳過ぎても現役プロで居続け、自分はもっとうまくなれるとあなたは言っております。すごいよ、カズ!明日を前向きに生きていくにあたって、自分で自分の限界をつくってしまうこと・そういう気持ちを持ってしまうことが一番よくないことかもしれませんね。夢はいつか叶う、そう信じてそのために努力と行動を惜しまない、むしろこれからは下降線は辿らずにある意味、分相応のハードルを上げる生き方が出来たら良いかなって最近の私は思っています。

そう思える同士の皆さん、まずはありえないと思うファンタジーの世界を覗いて気持ちを高めましょう。昔願ったバカバカしい想いって純粋な気持ちからなるものなので、自分の原点かもしれませんよ。いつか願いは叶う、そういった気持ちを思い起こさせてくれるようなアニメを見て、自分の固定観念・限界を一回リセットしてみましょう。そんな気持ちに立ちかえったら、もしかしたらこれからの人生で一回ぐらい、ファンタジーな出来事やミラクルだって起こり得るかもしれませんよ。

本日は、青春・ファンタジーのジャンルから「天体のメソッド」を紹介いたします。タイトルはそらのメソッドと読み、通称”ソラメソ”と呼ばれております。オープニングテーマ良し、ストーリー良し、キャラクターデザイン可愛良し、キャスト(声優さん)良し、エンディングテーマ良し、結果全て良し!のトータルでバランスの取れた優れ作品です。

この作品は、アニメーション制作会社の”3Hz(サンヘルツ)”が2013年に設立してから初めて手掛けた自社オリジナルアニメ作品で、2014年10月~12月にテレビ北海道・BS11他で全13話が放送されました。注目すべきはこの作品の脚本ですが、恋愛アドベンチャーゲームの中でも感動に特化した、通称”泣きゲー”と呼ばれるゲームの先駆けとなったkanon の企画・脚本を担当したシナリオライターの”久弥直樹”さんが担当されたそうです。そのくらいの方が関わっていたら大いに期待が持てるってものですよね。

天体のメソッド4

”古宮 乃々香(こみや ののか)”は中学最後の夏、父の転勤のために東京から引っ越すことになり、7年ぶりにかつて住んだことのある霧弥湖町にまた戻ってきた。引っ越し移動の車の中、周りの景色を眺める乃々香に対して父は、7年ぶりの霧弥湖町はそれなりに変わったと言うが、乃々香には7年前の確かな記憶が何故か欠落していたため、どう変わったかがいまひとつわからなかった。ただ一つ驚いたことは、この町に差し掛かったトンネルを抜けて乃々香が目にした光景だった。なんと目の前の空に大きな円盤が浮かんでいたのであった。そう、この街は現在は空飛ぶ円盤を観ることが出来る観光の街となっていたのだった。

霧弥湖町に引っ越してきた翌日、ふたり暮らしである父が仕事の引き継ぎのために急に仕事に駆り出されることとなり、引っ越しの掃除や片づけを乃々香一人がやることになってしまった。部屋の掃除をしていると、乃々香の部屋に見知らぬ少女が立っていることに乃々香は気づく。誰なの?と乃々香が尋ねると、その少女は振り向き「乃々香~!」と名前を呼びながら抱きついてきた。名前は"ノエル"。過去に乃々香と会っていたらしく、乃々香のことを知っているようだが乃々香はわからない。しかし、かすかな記憶が断片的に蘇ろうとしていた。それはともかく、ノエルが全身泥だらけであることに乃々香は気づき、ノエルをお風呂に入れ、服を洗濯をしてあげるのであった。それから食事を作るために乃々香はひとり、町へと買い出しに出かけた。その間、留守番をしていたノエルだが、乃々香を喜ばせようと引越の荷作りを片付けはじめた。

戻ってきた乃々香は、勝手に荷解きをされてむしろ散らかっているような有り様と、ガラスが壊れた写真立てを持ったノエルを見て怒り出した。大事な母が映る写真立てを壊されたと思った乃々香は、思わずノエルにここからすぐに出で行くように命じるのであった。夕方、父が帰宅すると、乃々香は母の写真立てが壊れてしまったことを父に謝った。すると父は、引っ越しの荷作りの際に写真立てのガラスを壊してしまい、乃々香が気づく前に写真立てを交換しようと写真立てを買ってきたことを乃々香に告げた。ノエルが壊したのではない事に気づいた乃々香はノエルに謝ろうとその一心で家を飛び出していった。

ノエルを探す途中で少しずつ、乃々香の脳裏に過去の記憶が蘇り始める。乃々香は過去に確かにノエルと会っていたのだ。7年前に天文台で。その時、乃々香の鼻歌を褒めたノエルに対し、母のほうがもっとうまいから連れてくると言ったきり、乃々香は東京に引っ越してしまったのだった。それを思い出した乃々香は二人が出会った場所、天文台へと向かった。そこにノエルはいた。「ごめんなさい、ノエル。」乃々香は泣きながらノエルに謝った。「信じてたよ、乃々香が来るって。お帰りなさい、乃々香。」ノエルはそう答える。次の瞬間、空に浮かぶ円盤が輝き出した。あれから7年間、ノエルは乃々香の帰りをずっと待ち続けていたのだった。「今度はノエルが約束を果たす番。ノエルはそのためにここにいるから。あなたの願いを叶えるために。」

乃々香の叶えたい願いとはどんなことなの?そしてその願いはノエルに叶えられるの?少女ノエルは何処から来たの?そしてこの町に円盤が浮かぶようになった理由とはいったい?

天体のメソッド1

ここまでが第1話のあらすじですが、その1話の中にその後展開されるお話の伏線がいろいろと登場しています。1話目からすごく濃い内容なので結構引き込まれていきます。2話目以降、主人公である乃々香が転校先の中学校に登校するわけですが、そこで7年ぶりの友達との再会が待ち受けております。引っ越しすることを言い出せずに別れた友達。7年越しの再開は乃々香を受け入れてくれるのでしょうか?そのあたりの友人関係の展開も、乃々香とノエルとの関係と並行して見どころになっていきます。主人公たちの出会い・友情・そしてやがて訪れるだろう別れ?がそれぞれを大人にしていきます。人生の多感な時期の切なさとほろ苦さが程よい作品です。ラスト前の11話でオジサンは涙腺崩壊でした(T_T)。その前に1話でちょっと目頭が熱くなりましたが。

この作品では、出会いの中で互いの確かな友情を育むために何が必要かが問われておりますが、そのために相手を思いやる気持ちはもちろん、相手を信じる気持ちが最も大切だということを感じます。また、当たり前のことですが、信頼ある人間関係の中ではやはり、互いに交わした”約束”は程度の大小に関係なく、きちんと守られるべき事だと言うことをあらためて考えさせられます。失った信頼関係を再び紡ぐことはとても難しくなるということは、むしろ経験から学ぶことかもしれませんね。互いを信頼するからこそ何かしらの約束事が生まれるのであって、その約束事は絶対に守られて然りですよね。逆に言えば、”約束する”という行為は守られる確実性があってじゃないと結んではならないことだとも言えます。相手あっての”約束事”。アニメながら道徳心が正されます。

今回の作品の声優さんですが、メインヒロインである乃々香は”夏川椎菜”さんが演じております。夏川さんはまだ20歳そこそこの若い方ですが、この作品をステップとして最近メインヒロインをはることが多くなってきた注目の声優さんです。乃々香の真っ直ぐで一生懸命な役にぴったりな方だなと思わせられました。方や、相手役のノエルですが、とっても愛らしい役柄を見事に演じているのが”水瀬いのり”さんです。最近は「ご注文はうさぎですか?」のチノ・「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヘスティア・「がっこうぐらし!」の丈倉由紀といったメインヒロインをこなしています。この方はやはり、可愛らしい系の役がはまりどころな声優さんかと思います。そしてもう一人注目の声優さんを挙げると、元気でマイペースな友人の水坂柚季役ですが、”豊崎愛生(とよさき あき)”さんが演じております。「けいおん!!」の平沢唯・「とある科学の超電磁砲」の初春飾利・「シドニアの騎士」の科戸瀬イザナなどのメインヒロインを演じております。この方は声質の特徴よりもいろんな特徴あるタイプの役柄をこなせるオールランドプレイヤーといったところでしょうか。

天体のメソッド3

最後はオープニング・エンディングテーマについてですが、今回はどちらもすごくいい感じのアップテンポな曲です。オープニングは映像の青春ぽさとすごくマッチしていて最高ですし、エンディングテーマはファンタジーぽさが全面に出ていて、またオープニングテーマを食うくらいの中毒性のある曲です。私はもう何十回ときいていますが未だに何回聴いても飽きません。エンディングのアーティストはfha'na(ファナ)というアニソン専門のバンドですが、私はこの作品でこのバンドの素晴らしさを知りました。ファンタジーな曲をやらせたら天下一品なバンドかと思っていますし、もっとメジャーになっても当然と言える実力のあるバンドです。ボーカルのtowanaさんの歌唱力も飛び抜けております。この曲ではとってもチャーミングに乃々香を真似た感じで情感込めてこの歌を歌っています。ぜひこちらのPVもお楽しみに!

オープニングテーマ 「Stargazer/Larval Stage Planning」  ※Stargazerは星を見つめる者、天文学者の意味
エンディングテーマ「星屑のインターリュード/fha'na」  ※インターリュードとは間奏曲・エピソードの意味

可愛らしいノエルに会えたなら、あなたの願いも叶えられるかもしれませんよ、きっと。

おまけ<fha'naセレクション>ポチッとな     

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文章

takapon46様

 こんばんは、HN HABOR33です。いつもいつも、takapon46様のあらすじの紹介には唸ってしまいます。要領よく、かいつまんで、興味をそそるように・・・すいません、生意気でした。パーソナル・クエスチョンになってしまうかもしれませんが、文章で、なんらかのお仕事についていられるのでしょうか?すごいなーといつも思ってしまいます。ある一定の年齢に達した時の自己の能力の見極め・・・現実は残酷ですよね。私の場合は文章は駄目かなーと、ちょっと弱気になってしまいました。でもアートはまだまだいけそうです。美人画に方向性を見出しました。本能が無意識のうちにあったと思います。谷崎の『刺青』にハマったわけが分かりました。イラストでもいいのですが・・・それが救いです。お勧めの『あまんちゅ!』を観てみようかなーと思いました。コミック全11巻、そんな金無いと思っていましたが、DVDでレンタルでいいのですよね。ただ、この街もドーナツ型現象は例外でなく・・・バイクを廃車にしてしまったのでバス以外に郊外に行く手段もなく、寒いし・・・なんじゃー買っちゃおうと思い、ネットショッピングでとおもったら何巻もあるのですね。『orange』のアニメ化もDVD観たいし、実写はまだ心が痛くリアルで・・・今回ご紹介の『天体のメソッド』も興味をそそられました。100円余計に払えば郵便ポストで返却OKというので、土日に行きたいものの、まだ寒いし・・・春が待ち遠しいです。

Re: いらっしゃいませ!HN HABOR33様

いらっしゃいませ!HN HABOR33様

お褒め頂き、有難うございます。恐縮ですm(_ _)m

小学校時代は作文が苦手で書けなくて、放課後に残されていた方です。
現在、リアルな仕事は営業職ですが、必要に迫られてごく一部ですが、
文章をまとめる仕事を受け持ってはいます。

文章が決してうまい方ではないので、正直ここにアップするのに何回も
見直ししてからにしています。これじゃあ、このアニメが面白く思えないなあ
なんて思いながら。読んでいただく方が楽しいかどうかを判断して書いてはおりますが。

忙しい皆さんに、効率よく、楽しめるアニメを見ていただきたい、という自己満足で書いております。
あとは、あらすじがうまく説明できないアニメは基本、避けています(笑)

説明出来ない=お話が難しい=一部の方しか理解できない=みんなが楽しめない

以上から、逃げも手伝ってわかりやすいお話から紹介しています。

逆に絵心は昔あったはずなのにどこかに置いてきてしまったようですね(笑)
HN HABOR33様、わたしの絵心、どこかで見かけませんでしたか?

そちらの方をお持ちの方の方が私はすごいと思います。感性の世界ですからね。
絵もイラストもがんばってくださいね。

コミックは揃えると確かにお金がかかりますよね。
アニメの方がコスパで考えたらある意味良いかもしれませんね。

そんな、HN HABOR33様にお役に立てるかどうか?
知っていたらごめんなさい。
abemaTVをご存知ですか?
この中でアニメが結構無料で観ることが出来ます。過去アニメですが、人気の高い
作品が放送されますよ。事前に番組で放送予定がわかりますので、事前チェックして
リアルタイムで観る事ができます。
予約すると有料になってしまうので、攻めの視聴は出来ませんが、
絶えずチェックしていればいつかは自分の観たいアニメにぶつかります。
その間は受動的ですが、他のアニメを見ればそれはそれで知らない楽しいアニメに
出会えると思いますよ。
ものは試しで、ネットで”abemaTV”で検索して、お気に入りに登録して観てくださいね。

そうすれば、寒い冬でもお家でアニメが見れて、心も朗らかになれるかもです\(^o^)/



No title

『天体のメソッド』観ていましたが、
導入部分からまず円盤が観光資源になっているというのが、
もうそこから興味をそそられる作品でしたよね(´∀`)
最初はどんな話になるのだろうと思っていましたが、
上手い具合に「約束」や「少女たちの成長」を織り交ぜていて、
なかなか面白い作品となっていましたよね^^

Re: いらっしゃいませ!ツバサさん

ツバサさん、やっぱりこちらも観ていましたか。
さすがです。

> 『天体のメソッド』観ていましたが、
> 導入部分からまず円盤が観光資源になっているというのが、
> もうそこから興味をそそられる作品でしたよね(´∀`)

そうですよね。未知なる円盤が町に突然現れたときの
パニックなエピソードがないので、いきなり円盤が見れる
観光の町って導入が平和過ぎてなんのこっちゃって感じですが、
その、むしろ町というか人類に対して友好的な流れが
一体なんなのかで興味が沸きましたね、確かに。

> 最初はどんな話になるのだろうと思っていましたが、
> 上手い具合に「約束」や「少女たちの成長」を織り交ぜていて、
> なかなか面白い作品となっていましたよね^^

少女たちを紡ぐキーだったのが「約束」ともうひとつ、「願い」なんだ
と勝手に思っております。

最後に乃々香たちがノエルに逢えた設定が、作りての視聴者に対する配慮と言うか
優しさを感じました。お別れだけだと寂しすぎますよね。

個人的には、キャラデザが私の好きな「凪のあすから」っぽく好きでした。
乃々香もノエルも柚季もそれぞれが可愛らしくGOODです。
ストーリーはこれまた私の好きな「あの花」にもどこか似たテイストが
あってよかったと思います。
OP・EDもこの作品の世界観に合っていて申し分なかったですね。
これぞ”ファンタジー”って言える作品だったのではないでしょうか。

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

最新記事
処方箋(カテゴリ)
ブログランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ!  カウンター
information
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
infomation