浅見リリス先生「アラタ、すっぽんぽん魔術は許しません!」、「トリニティセブン」。

自分が魔法を使えるとしたら、いったいどんなことに使うのだろうか?
現実的に考えればそんなことはあり得ないので想像すら及ばないのですが、アニメを見ているとなんと”魔法”や”魔術”と呼ばれるものを取り上げている作品が多いことでしょう。
それだけ魔法や魔術というものが人を魅了し、好まれているといえるでしょうし、夢の世界にいざなう唯一無二の方法なのかもしれませんね。そう考えると現実的じゃないことも自然とすんなり受け入れることもできますし、まず楽しいものです。現実の世界から夢の世界へ瞬間移動するためには魔法というものがやはり必要かもしれません。

そんな中で興味がより一層沸く作品が「トリニティセブン」です。
この作品はシナリオライター”サイトウケンジ”さんが原作、漫画家の”奈央晃徳(なおあきなり)”さんが作画を担当、2011年1月より月刊ドラゴンエイジに連載され、現在12巻まで刊行されたものがアニメ化となり、2014年10月~12月にテレビ東京系列で放送されました。

人間を罪に導く可能性があるとみなされてきた7つの欲望や感情(七つの大罪)をベースに話が進んでいく物語なので、非常に興味深いものがありました。
あらためて七つの大罪というものを調べましたが、カトリック協会における用語でラテン語が使われております。
その七つとは、傲慢(スペルビア)・憤怒(イラ)・嫉妬(インウィディア)・怠惰(アケディア)・強欲(アワリティア)・暴食(グラ)・色欲(ルクスリア)です。これを知っただけで何か少し賢くなった気がします。人間はこれらを理解したうえで自我をコントロールしなくてはならないのでしょうね、きっと。最近、私は年を重ねてきたので暴食だけは最低守れているとは思いますが。

そしてこの作品、7人の魔道を極めた美少女たちが、何らかの形で主人公を助けに登場します。魔道を目指すものを魔道士と呼び、魔道士は七つの大罪に冠する上の言葉のいずれか一つの書庫を持っていて、その書庫に接続して魔術を発揮するのでありますが、さらにその書庫の中に分類されるテーマの中から自らの本質とは正反対のテーマを一つ研究することが出来ます。しかし、この7人は通常は一つしかできないテーマを、なんらかの形で3つのテーマをクリアしているために三位一体の意味の”トリニティ”に達しており、さらに各書庫にある「秘奥義」(ロスト・テクニカ)をも習得している7人であるがゆえに”トリニティ”の称号が学園から与えられています。
彼女たちは世界に5つしかない魔道学園のひとつ、王立ビブリア学園の生徒たちであります。
王立ビブリア学園は魔道士を育成する超秘密機関であり、各国政府からの支援を受けて未解決事件や魔道的と思われる不可思議な事件を調査・解決するのが魔導士の役目であり、別名”メイガス”と呼ばれています。アーカイブ(書庫)に接続し、魔術を使う時はそれぞれが”メイガスモード”に変身し、独特のスタイルで戦います。

38349714.jpg

そして、7にまつわることがもう一つ。主人公が頻繁にラッキーセブン的にこの7人とのラッキースケべに遭遇します。注)ラッキースケベとは?本人の意図的な行動とは関係なく偶発的にエッチな場面に遭遇すること。運も実力のうちと言いますが、もちろん主人公はちょっとエッチな性格ではありますが、そういう場面に数多く見舞われるのもその人物の引き寄せられる性格・行動の力だと思います。要するにモテ要素もあるからこそ引きが強いのだといえるでしょう。

このように7という数字の持つ意味合いがいろいろ各所にあり、物語の設定も割りとしっかりしているのでじっくり見ると結構面白い作品だと思います。1期12話+OVA1話ですが、まだ続きそうな感じです。おそらく2期があるとすれば、より激しい魔術のバトルシーンが数多く登場しそうで、面白さはさらにエスカレートしそうな予感がします。

主人公”春日アラタ”17歳、魔王の因子を持つ魔王候補の魔道士としての成長と活躍を見守りましょう。
見終わったあとはみなさんも「アーカイブに接続、〇〇のテーマを実行しちゃってください!」
くれぐれも、それで魔法が使えることがわかったみなさんは、正しい魔法の使い方をお願いしますね。

オープニングテーマ
「Seven Doors/ZAQ」

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

One more chance!今ならうまく行けるのに、人生そんなものかな?「秒速5センチメートル」

あなたには忘れられない人がいますか?これから何年先になろうとも決してあの人の記憶、あの人との思い出は色あせないものだと思う出来事が人にはあるかと思います。現在を生きている皆さんにとってそれはもちろん過去のこと。それらの思い出を過去のものとしてしまってしまった方もいると思います。また、まだ忘れたくても忘れられない方もいれば、忘れたくない人もいることでしょう。それだけ、多感なときを生きてきた、今の若者よりちょっと大人な先輩方にはオンリーワンな甘酸っぱい思い出や、ほろ苦い経験があると思います。

私にもそんな思い出が実はあります。若さゆえにどうにもならなかった、今ならうまく行くかもしれないのにと思う出来事が。人生一度きりなので、うまく行くこともあればそうでないこともありますよね?ただ、私の心残りは、その人に最後、「さよなら」がいえなかったことだけが引っかかっています。もう一度会いたい気持ちはたぶん、それを言いたいからかもしれません。

本日お話しする作品は、「秒速5センチメートル」という恋愛もののアニメです。深夜帯アニメではありませんが、2007年3月に映画として公開された作品で、アニメーション作家であり、映画監督である”新海誠”さんが監督したものです。海外でも高く評価され、数々の受賞もしております。センチメンタルなこの秋に見るにはちょうど良い作品かと。

h1_02.jpg 

とても映像がきれいで、そのきれいなアニメを眺めるだけでも心が動かされるのですが、ストーリーの良さと登場人物たちの心模様に自らを重ねてつい見てしまいます。
この作品を見ればおそらくそうなる方はたくさんいるはずです。そして見終わったあとに、それなりに自分の心にいろいろと問いかけて納得しどころを探すことになるか思います。どう納得するかは人それぞれですが、良いことだと思います。

20070219022333.jpg

お話は3話で構成されており、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」それぞれが小・中学校、高校、社会人になっての話になっており、時間の経過で3つがつながって完結いたします。
「秒速5センチメートル」とはさくらの落ちるスピードと解説されています。
この作品のキャッチコピーは「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」
お互いの時間と距離がこの作品のキーワードのようです。

518x232x8a6deeb13f21c942c43a0ea09c02bb2c1_jpg_pagespeed_ic_92Z3AKoCh0.jpg

そして主題歌はなんと、山崎まさよしさんのあの名曲「One more time, One more chance」。これを聴くだけでも、胸にぐっとくるものがあり、フラッシュバックしそうです。

「いつでも、捜しているよ、どっかに君の姿を、交差点でも夢の中でもこんなとこにいるはずもないのに♪」
そこのあなた、大丈夫ですか?
そんな女々しい気持ちは私もかなりあるので大丈夫ですよ。案外男の方がやっぱり引きずりますよね、なんて。

ストーリーはお話しするよりも、見た方にそのものズバリを感じていただきたいのでこれ以上は触れないことにします。
とにかく大人だからうなずける作品ですので、ぜひぜひご覧くださいませ。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

個性は魅力!こんなレストランに一度は行ってみたい。「WORKING !!」 

人が持っている個性とはどんな意味を成すのか?あらためて考える機会は今まであまりなかったかと思います。ただなんとなく上っ面だけで個性と捕らえていたような。”人との明確な差異”ということは分っていても、果たしてそれがなんなのか?
このアニメを見るとその漠然としたことがはっきりと分ります。それは個性=魅力なんだと。そして無理に普通に見られようとすることがかえって人生をつまらないものにしてしまう恐れがあることに気づかされます。
個性あってこそ楽しい毎日、そしてお互いの個性を尊重しあってこそ、より良い関係が築けるのかも。
「WORKING !!」というアニメを見てふとそんな気持ちになりました。

自分のことはともかく相手の個性は尊重する、人の良いところを見る・評価する、他人のウイークポイントはカバーする、そんなことがたくさんの笑いのエピソードの中にちりばめられていて、やさしさや愛に満ちているアニメだと私は思います。ただ楽しいだけのアニメじゃないかなと。
本来、自己評価は甘く、他人評価は辛いものになりがちですが、人と接するときは人の良いところをもっと見て行動し、相手のウイークポイントはさりげなくカバーしてあげられる力量を持とう、と少しは自己反省いたしました。

このアニメは、漫画家”高津カリノ”さん(女性作家)がヤングガンガンに2005年から2014年にかけて連載したものが、1期「WORKING !!」13話、2期「WORKING' !!」13話にまとめられたもので、2015年以降に連載されているものが現在放送されている3期「WORKING !!!」となっているようです。北海道のファミリーレストランチェーン「ワグナリア」が舞台で、そこで働く面々の日常が楽しく描かれたコメディ日常ものの作品です。
46233595.jpg
 
主人公”小鳥遊宗太(たかなしそうた)”16歳はとにかく小さいものやカワイイものが大好きな”ミニコン”らしく、小動物や幼児(決して危なくはないようです)、ぬいぐるみ、微生物までをも愛する性格のよう。彼の女性観では、「12歳以上は年増」との判断をくだし、12歳以上の人にはまったく興味がなさそう。
あるとき彼は、アルバイトの勧誘をしていたとても小柄な高校2年生の先輩、”種島(たねしま)ぽぷらに声をかけられ、その子が小さくカワイイという理由だけでアルバイトすることを決意。

早速そのファミリーレストラン「ワグナリア」に出勤してみれば、そこには超個性的な面々がずらり。
働かないでスタッフが作るパフェばかりつまみぐいする雇われ店長(反面教師のためか、その分みんながしっかり働きます)、やさしい笑顔で働き者だがなぜか常に日本刀を腰につけて働いている女性(お客さんは怖がっています)、男嫌いで男性恐怖症のあまり接する男性を条件反射で殴り倒してしまう女子高2年生(男性客の応対はできません)、見た目がイケメンながらヤンキー姿で意外とへたれな厨房男性(4年間片思い中)、自分のことは一切話さず秘密にするが他人のことはなぜか隅々までよく知っている情報通で不気味な同じく厨房男性(それを元にたまに脅しをかけます)、普通じゃないと言われる事に以上に反応してしまい普通を強調する高校3年女子(それがすでに普通じゃありません)などなど。その他にも個性派キャラがいろいろと登場いたします。

彼等・彼女らがワグナリアで働く中で繰り広げられるやりとりが常にボケとツッコミのオンパレードで見る側を飽きさせません。しかし、ただ面白いだけに終わらず、それなりに牛歩的ではあるものの恋愛要素もあったりして、先の展開が気になる別な楽しみもしっかりと覗かせてくれます。
 実際にこんな職場だったらさぞかし毎日が楽しいんじゃないかと思う反面、こんな中では没個性になってしまう、なんて心配も。
このアニメを見ると不思議と自分のウイークポイントなんてウイークじゃないんじゃないか、なんて気持ちにさせてくれます。3期まであっという間に見続けてしまうレストラン”ワグナリア”へ、あなたもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

種島ぽぷら役の”阿澄佳奈さん”のかわいらしさはもちろんですが、出演者の声優さんがみなさん大変お上手で、違和感なくキャラが入ってくるのですごくよい作品だと思いました。

1期オープニングテーマ「SOMEONE ELSE/種島ぽぷら、伊波まひる、轟八千代」

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村


2期が楽しみな、もうひとつのダブルアクションストーリー。「ブラック・ブレット」

女性が男性に求めるものの中での一番はやっぱり優しさでしょうか?そして男性はその優しさよりはむしろ、「男たるもの、強くてカッコイイ存在でなければ・・・」、なんてことを常日頃一番に思っている方も結構多いはずでは。現実、それを実践するする機会もあまりないので、優しさに徹するほうが女性ウケもいいのでしょうが。男性のどこか頭の片隅には、このキーワードがあるんじゃないかと思います。優しさはもちろん大事、でもカッコ良さも男にとってはやっぱり必須アイテムなのであります。

主人公がやさしく、そして強くてカッコイイ、それは剛田猛男か砂川誠。いやいや、それは先週終わりましたのでその方でない方に今回は登場していただきましょう。
2031年の近未来の方で、”里見蓮太郎(れんたろう)”16歳、高校2年生。彼は高校生ながら、元陸上自衛隊第七八七機械化特殊部隊の機械化兵士であり、民間警備会社に勤務。”ガストレア”という人類の脅威である寄生生物から人類を守る役目を全うする人物であります。
幼少のとき、両親が亡くなり、引き取られた天童家でガストレアが侵入した際、同い年の”木更(きさら)”という女の子をかばって左目と右腕・右足を失う瀕死の重傷を負うが、生きるために”新人類創造計画”の手術を受け、義眼と義肢を手に入れる。それによって彼は”機械化兵士”となる。彼の持つ人間兵器と呼ばれるそのパーツの能力はすさまじく、義眼の演算装置で弾丸をもかわす動きと義肢による超人的な攻撃と高速移動能力を手に入れた。それらの力を使うには体にかなりの負荷がかかるため、通常は拳銃と天童式戦闘術だけで闘っている。
彼はヒーローと呼ばれる絶対的な存在ではありませんが、無愛想な割りに、誠実でやさしくそれでいて強くてカッコイイという4拍子もそろったお方なのです。16歳ながら、相棒の”藍原延珠(あいはらえんじゅ)”という10歳の身寄りのない女の子を親代わりとして面倒も見る、甲斐性をも併せ持っている。そんな最高にカッコイイ彼が主人公として登場する作品、それは「ブラック・ブレット」です。

42894992_441x636.jpg

西暦2021年の東京近郊は、突如世界中に出現した寄生生物”ガストレア”に襲われた。
ガストレアが持つウイルスに感染すると、人間のDNAはものすごいスピードで書き換えられ、その体内侵食率が50%を越えると人間は耐え切れなくなり、ガストレアに変わってしまう。変わってしまった人間は人間を襲い、これによってガストレアが万延し、人類は壊滅的な被害を受ける。
人類は、ガストレアが嫌う”バラニウム”性の金属板を積み上げ、囲い、巨大な”モノリス”という建造物の結界を築き、その中に立てこもり、かろうじて滅亡を逃れたのであった。

そのような背景の中、ガストレアウイルスが妊婦の口から胎児に蓄積されることによって生まれてきた子供たちがいた。その子たちは生まれつき目が赤いために、”呪われた子供たち”と呼ばれるようになる。全員が女の子で、ガストレアの抑制因子を持っているため体内侵食率は非常に緩やかであり、ガストレアになる危険は少ない。そしてガストレアの再生能力と運動能力も併せ持つ優れた才能を秘めている。この子たちの中から”イニシエーター”と呼ばれ、バラニウムを使ってガストレアと闘う子供たちが現われ、人類は闘うすべを徐々に見につけていった。
彼女たちは人類の最後の希望であり、彼女たち”イニシエーター”と彼女たちを統率する”プロモーター”たちによって平安が保たれようとしていた。

そんなある日、蓮太郎はガストレアが現われたとの通報によって現場に向い、その部屋に突入するが、ガストレアはすでに姿を消していた。そこには殺された警官とタキシード姿の仮面の人物が一人。警官をやったのは自分だと告げる。蓮太郎は仮面の男とこぶしを交えるが、相手は強く、立ち去られてしまう。
その後、東京を壊滅しようと目論むタキシード姿の男”蛭子影胤(ひるこかげたね)”の計画を阻止しようと、東京中の民警が東京を治める最高責任者”聖天子(せいてんし)”によって召集される。蓮太郎と延珠にもその依頼が届く。
ガストレアの闘い以外に東京を支配しようとする新たな強敵に蓮太郎たちはどう挑むのか?
そして蓮太郎はこの先、ガストレアにまつわる謎や自身のルーツを解き明かしてゆくことが出来るのか?
様々な能力を持つたくさんのイニシエーターとプロモーターのペアがガストレアと壮絶なバトルを繰り広げ、展開は最高潮に盛り上がっていきます。

しか~し、このお話は13話で1期終了、2期に続くのでした。
(2014年4月~7月にBS11で放送。小説家”神崎紫電”さんによるライトノベル既刊7巻。)
早く2期が見たいですね。

天真爛漫な延珠役は”日高里菜”さんが、かたや同じイニシエーターで狙撃のプロのティナ・スプラウト役は”黒沢ともよ”さんがそれぞれカワイク演じていますのでお楽しみに!

46406935_424x636.jpg

オープニングテーマ「black bullet/fripSide:ボーカル南條愛乃」
エンディングテーマ「トコハナ/やなぎなぎ」
どちらもお上手なアーティストでアップテンポで心地よい曲です。
刹那的でありながらも未来に希望を託すこの2曲もぜひ聴いてみてくださいね。

見る参考になったよ、という方はぽっちいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村

プロフィール

takapon46

Author:takapon46
FC2ブログへようこそ!

楽しさ・感動がいっぱい詰まった深夜帯TVアニメ作品。まだ知らない40代以上の方々にも知って頂けるよう、おすすめアニメ情報館TAKAYAの店主兼アニメ効能調剤薬局調剤師(仮)兼貴方様の執事がわかりやすくお届けいたします。日常に疲れた方、ストレスが溜まっている方、暇な方は処方箋も出でおりますので、どうぞお好きなアニメを処方してみてください。

最新記事
処方箋(カテゴリ)
ブログランキング参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ!  カウンター
information
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
本ブログはリンクフリーです。
メールフォーム
相互リンクの方は恐れ入りますが、こちらからコメントいただけるとありがたいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
infomation